もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ナンシー・ヴァン・ラーン(なんしーばんらーん)

ナンシー・ヴァン・ラーン(なんしーばんらーん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

わたしを わすれないで

わたしを わすれないで

著:ナンシー・ヴァン・ラーン  イラスト:ステファニー・グラエギン  翻訳:角野 栄子  出版社:マイクロマガジン社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2018年03月09日  ISBN:9784896377026
  ためしよみ  全ページためしよみ

1件見つかりました

ナンシー・ヴァン・ラーン(なんしーばんらーん)さんの作品のみんなの声

  • 老いるということ…

    痴呆症、アルツハイマーになると、どういうことが起こるかが、包み隠さず、具体的に、それも穏やかに描かれていました。実際はこんなに穏やかは話しではなく、客観的に考えることは難しい問題だと思いますが、この絵・・・続きを読む

  • 涙がほろり

    • ノブミトさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子17歳、男の子17歳

    料理が上手で裁縫も上手な大好きなおばあちゃん。 だんだん色んな事を忘れていき、出来なくなっていくけれど、それでも家族のおばあちゃんへの愛情は失われず暖かく接しています。 美しい絵と文章には優・・・続きを読む

  • 切なくなります

    認知症を患った祖母。 少しずつ症状が進行していく様子を描きながら、家族が何とか手助けしようと努力する様子も描かれています。 ただ、一人で暮らしている祖母をそのまま一人で生活させているのが心苦し・・・続きを読む

  • ありがとう、ジュリア。

    介護が必要となった母の姿と重なり、複雑な気持ちで読み始めました。 人が老いていくということ。今まで当たり前にできていたことができなくなり、大切な思い出さえ忘れていく…。その姿を見ているのは、とても辛・・・続きを読む

  • やさしい気持ち

    いろいろなことを忘れて行ってしまい、ついには自分の名前さえも忘れてしまった大好きなおばあちゃんのために、おばあちゃんが大好きだったワスレナグサをたくさん摘んでベッドをお花畑にしてあげようとした心優しい・・・続きを読む


せなけいこさん50周年記念連載 第2回 本多慶子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット