虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

長倉 洋海(ながくらひろみ)

長倉 洋海(ながくらひろみ)

1952年北海道釧路市生まれ。通信社勤務を経て、1980年よりフリーの写真家となる。以降、世界の紛争地を訪れ、戦争の表層ではなく、そこに生きる人間の姿を捉えようと撮影を続けてきた。『マスードー愛しの大地アフガン』で第12回土門拳賞、『サルバドルー救世主の国』で日本ジャーナリスト会議奨励賞、『ザビット一家、家を建てる』で講談社出版文化賞写真賞を受賞。著書に、『ヘスースとフランシスコ エルサルバドル内戦を生きぬいて』、『私のフォト・ジャーナリズム』などがある。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

22件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

長倉 洋海(ながくらひろみ)さんの作品のみんなの声

  • 自分探しをしている人たちに

    写真家長倉洋海さんが2020年の6月に出した写真絵本です。 ぼくは、何をしているのだろ。 どうしてここにいるのだろう。 ぼくは、何をするために生まれてきたのかな。 世界各地を旅してして・・・続きを読む

  • 忘れてはいけない

    3.11のあの地震からもうすぐ10年…そんなに月日が経ったのですね。テレビで見た辛い光景、身の回りに起きたさまざまな出来事。いろいろなことを思い出します。それでも空だけはいつになっても変わりませんね。・・・続きを読む

  • 日本の子供たちとは違う姿

    アフガニスタンを始め、世界中を旅して活躍する写真家、永倉洋海さんの写真絵本です。 以前、「いのる」という絵本も読んで、素敵でした。 水道のない土地で遠くに水を汲みにいったり、穀物を収穫したり、放牧・・・続きを読む

  • 願わずにいられません

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    扮装地帯の子どもたちの写真だったのですね。 読み終わった後、知りました。 コロナの影響で一日家にいる子どもたちですが、 そこまで毎日を不安な気持ちで過ごしていませんが、 恐らく写真の子ども・・・続きを読む

  • キラキラとした子供たちの眼差し

    図書館のオススメコーナーで見つけました。 世界中の学校の子供たちの、様々な表情を切り取った写真絵本です。 石の校舎や、コンテナで学ぶ子供たち。草原で学ぶ学校もありました。 共通しているのはキラキ・・・続きを読む


西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット