虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

長倉 洋海

長倉 洋海

1952年北海道釧路市生まれ。通信社勤務を経て、1980年よりフリーの写真家となる。以降、世界の紛争地を訪れ、戦争の表層ではなく、そこに生きる人間の姿を捉えようと撮影を続けてきた。『マスードー愛しの大地アフガン』で第12回土門拳賞、『サルバドルー救世主の国』で日本ジャーナリスト会議奨励賞、『ザビット一家、家を建てる』で講談社出版文化賞写真賞を受賞。著書に、『ヘスースとフランシスコ エルサルバドル内戦を生きぬいて』、『私のフォト・ジャーナリズム』などがある。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

21件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

長倉 洋海さんの作品のみんなの声

  • キラキラとした子供たちの眼差し

    図書館のオススメコーナーで見つけました。 世界中の学校の子供たちの、様々な表情を切り取った写真絵本です。 石の校舎や、コンテナで学ぶ子供たち。草原で学ぶ学校もありました。 共通しているのはキラキ・・・続きを読む

  • いのりは希望

    同じ作者さんの作品「まなぶ」を見てとても感動したので、こちらもぜひ読みたいと思いました。 世界中の人々のいのり。それぞれにいのる場所や方法は違っても、人がいのる姿というのは、どれも美しいのだなぁと感・・・続きを読む

  • 「ともだち」の重さ

    長倉洋海氏が親しみをこめて、「Dear Friend(実際にはfriendsかも知れませんが)」と呼んだ子どもたちの表情を見続けているうちに、安易に友だちのつもりになってはいけない、彼等の抱えている重・・・続きを読む

  • 南の小さな島の生活

    地球温暖化でいずれ住むことが出来なくなるかも知れないという島、島そのものが無くなってしまうかも知れないという島に300人の人々が暮らしています。 素朴な暮らしと、ゆったりとした景色の写真を眺めてから・・・続きを読む

  • 子どもたちの涙の向こう

    いろんな子どもたちの泣いている場面を見て、色々に考えさせられる写真集です。 涙で心が浄化されるなら、いずれ笑顔がやって来るのでしょう。 でも、涙の向こう側に絶望しかないとしたら、こんなに辛いことは・・・続きを読む


『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット