注目の作品!

【くもん出版】イチ押しの作品をご紹介

    おはなしに参加できる! クリスマス絵本。

  • メリー メリー クリスマス!

    メリー メリー クリスマス!

    作:岡村 志満子
    出版社:くもん出版

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    もみの木さんを飾ったり、ケーキさんをおしゃれにしたり、町をめぐってみんなのクリスマス準備をお手伝い。読者参加のやりとりが楽しい、蓄光インクで光るページつきの絵本!

  • 大人気、おはなし・くろくまシリーズの第7弾。心が温まるクリスマスのおはなしです。

  • クリスマス くろくま

    クリスマス くろくま

    作・絵:たかい よしかず
    出版社:くもん出版

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    くろくまくんとなかまたちが、プレゼントをもちよってクリスマスパーティーをひらきます。 お友だちがよろこぶものは何かな?プレゼント選びも楽しい時間。 クリスマスパーティーの日、お待ちかねのプレゼント交換の時間。 あれっ、ひとつ大きなプレゼントが残りましたよ。 みんなであけてみると、それは、サンタクロースからの、願いがかなう星のプレゼ...続きを読む

出版社おすすめ

  • モリくんのすいかカー

    あつい夏の日。
    海水浴に来たこうもりのモリくんたちは、
    大きなすいかですいかわり。

    中味を食べおわったあとは、すいかカーをつくり、
    ドライブに出発です!

    すいかカーは、なんと船にもなるんです。
    ぷかぷか、波にゆられていると、
    すいかカーの下に、ぶきみな黒いかげが・・・?

    かわいいこうもりのモリくんと、すいかカーで真夏のドライブ!
    みんなで大きなすいかを愉快に乗りつくし・食べつくします!?

    海水浴に、すいかに、海の冒険に、ひんやりおやつ。
    夏の気分たっぷりの、モリくんの愉快でおいしい冒険絵本。

  • いろいろやさい とこやさん

    「きょうは、カットをお願いします!」
    もっさり頭の野菜たちが、つぎつぎ床屋さんへやってきます。
    もじゃもじゃ頭のブロッコリーが……のびすぎた髪のとうもろこしが……おもい頭の長ねぎが……
    チョキ チョキ チョッキンザッザッ ザクザク シュシュシュシュシュ〜
    あーら、すっきり大変身! おまけに、切ったところは美味しい料理になっちゃった!!かわいいはり絵とリズミカルな言葉が大人気、山岡ひかるさんの「いろいろシリーズ」最新刊(8巻目)です。

    『いろいろごはん』『いろいろたまご』『いろいろいちご』など「いろいろシリーズ」で食べることが大好きな親子の心をがっちりつかんできた、山岡ひかるさんの最新刊です。本書の魅力は、なんといっても作者、山岡ひ…続きはこちら >>>

  • あめ ぽぽぽ

    ある雨の日、ぼくはママといっしょに公園に出かけます。
    ぽぽぽ、さあさあ、ぴとぴと、じゃくじゃく、きらきら…など、
    歌人・東直子がつむぐ、リズミカルに光る言葉の数々。
    子どもも大人も心地よくなる、雨粒が語りかけてくる絵本です。

    歌人・東直子の世界をさらに豊かな絵本に昇華させているのは、世界的に活躍する画家・木内達朗。そして絵本『としょかんライオン』(岩崎書店)、芥川賞受賞作『ポトスライムの舟』の装丁などを手掛ける若手人気デザイナー・名久井直子とのコラボレーションにも注目です。


  • あめのひ くろくま

    あめのひ くろくま

    作・絵:たかい よしかず
    税込価格:¥880

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    きょうはあめ。しとしと ぱらら しと ぱらら。
    くろくまくんは、てるてるぼうずをたくさん作ってつるしました。

    傘をさして外に出ると、かえるさんが
    「にぎやかな おさんぽだね ケロ〜!」
    てるてるぼうずさんが、後ろをついてきているのに、
    くろくまくんは全然気がつきません…

    いたずらなてるてるぼうずたちが、雨の日に起こすちいさな奇跡。
    くろくまくんのおとぼけぶりに、雨の日が楽しくなる、かわいいお話です。
    リズムのよい文と、シンプルでわかりやすい絵が、小さなお子様への読み聞かせにも最適。

    親子いっしょに楽しめる、「おはなし・くろくま」シリーズ第6弾。

  • おやすみ〜

    くもん出版より2013年刊行の『に〜っこり』、2014年刊行の『おいし〜い』に続く、石津ちひろさん作、くわざわゆうこさん絵による絵本の3作目です。

    はみがきをてつだってくれるハブラシさんや、おそらでひかるおほしさん・・・。赤ちゃんが一日のおわりに、自分の身の回りにあるものに対して「おやすみ〜」とあいさつする様子を絵本にしました。お話の最後には、大好きなママやパパも登場します。

    前作に続き、石津ちひろさんのリズミカルで心地よい言葉と、くわざわゆうこさんのかわいらしく温かいタッチの絵で展開します。

    家族みんなでとっても幸せな気持ちになれる一冊です。0歳から親子でお楽しみいただける「はじめてであうえほん」シリーズの最新刊です。

  • したのどうぶつえん

    したのどうぶつえん

    作・絵:あき びんご
    税込価格:¥1,320

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    ”うえの”どうぶつえんの下には、”したの”どうぶつえんがあった!

     ある日、上野動物園に行こうとしたぼくは、動物園前駅から下におりる階段をみつけます。階段を下っていくと、そこには“したのどうぶつえん”があったのです。驚いたぼくが、したのどうぶつえんに入っていくと、そこにはふしぎなどうぶつがたくさんいて…。
     りんごりら、れいぞうこぞう、きりんご、わらいおん、かばなな、もしもしかもしか。声にだして読むだけで、思わずププッと吹きだしてしまう、だじゃれどうぶつの数々。

     「ことばが豊かな子どもはだじゃれが得意である」という作者の考えをもとに作られた新感覚のことばあそび絵本です。
     子どもが、よく親に尋ねる「うえのどうぶつえんにいったけ…続きはこちら >>>

ユーザーレビュー

  • 秋らしい絵本

    4.0

    もみじが風で飛ばされて、地面に落ちて… 秋としては当たり前の景色に目を向けたくなる素敵な絵本でした。今度、出かけた際には、この絵本を思い出しながら、子どもと「もみじ」に注目をしてみたいと思います。 文章量が少なかったこともあり、年長さんの娘が読んでくれました。...続きを読む

  • それを解き明かすのは君かもしれない

    5.0

    同じ作者さんコンビのシリーズ本の、パンダのお話とアザラシのお話が面白かったので、続けてこちらも読みたいと思いました。 鼻には、息をすること、においをかぐことの他に、土を掘ったりする道具の役割をすることがあります。いろんな役目を上手に使いこなしているのが、ゾウ。 体が大きくなったことによる、必要な変化なのだそうだが、実はシュノーケルの役...続きを読む

  • 興味深いシリーズ

    5.0

    同じ作者さんコンビのシリーズ本『パンダの手には、かくされたひみつがあった!」がとても面白かったので、こちらも読みたいと思いました。 大人の手に収まりきらないほど、大きな目を持ったバイカルアザラシのお話。その大きな目で、遠くまで獲物を見つける力があるものの、あごを動かす筋肉が、大きな目玉にあるべき場所をとられ、小さくなってしまうという、な...続きを読む

  • 想像してみると楽しいですね

    4.0

    サンタクロースってどんな生活をしているのでしょう。 想像してみると楽しいですね。 この絵本では、ちょっと日本的な家のイメージが楽しめました。不思議な同居人たちも面白く感じました。 いろんな絵本の、いろんなサンタクロースのことを、想像してみたり、友だちになってみたり、12月はいそがしい月です。...続きを読む

  • 雨粒がきれい

    5.0

    どのページをめくっても、絵がとてもきれいです。 雨粒一つ一つにお顔があったり、赤や青、水色や黄色といったいろいろな色で構成されていたりして、雨粒がとてもきれいです。 「ぴちぱちゃぽちょ」や「さあさあさあ」といった音もきれいで、読んでいて楽しくなります。 雨を眺めるのが楽しくなるような絵本だと思います。...続きを読む

絵本ナビスペシャルコンテンツ限定のスペシャルインタビュー。
作家さんの作品に対する想いがつまっています。

KUMON TOY Babyの詳細を見る


全ページためしよみ
年齢別絵本セット