注目の作品!

【三起商行(ミキハウス)】イチ押しの作品をご紹介


出版社おすすめ

出版社エディターブログ

ミキハウス「鹿踊り発刊記念」イベントのお知らせ

2018年11月14日 15時40分  

こんどのクリスマスイブの午後。ミロコマチコさんと、あがた森魚さんによるセッション『絵本みたいな』やります。ミロコマチコさんの、ライブペインティング。あがた森魚さんの、宮沢賢治 朗読と歌唱。描かれた作品は、絵本の本棚となって、いつまでも公園の森のそばの絵本屋に置かれます。どうぞ お出かけください。

公式HP:www.agatamorio.com


出版社おすすめ

出版社おすすめ

  • かくれたの だ〜れ?

    「パズルえほん」が手のひらサイズになって登場!安全でやわらかいウレタン素材を使用しており、遊びながら手先の運動と考える力を養います。

  • たべてるの だ〜れ?

    「パズルえほん」が手のひらサイズになって登場!コンパクトで持ち運びやすく、おでかけにもおすすめです。

ユーザーレビュー

  • 赤ちゃん用

    3.0

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    全ページためし読みで読みました。 赤ちゃん向けの数字の絵本だから、そこまで気にしなくていいかもしれませんが、小学校に入ったばかりの子供の授業を見てしまったので、気になる点が… 4は「よん」とも「し」とも読むし、7は「なな」とも「しち」とも読む。 学校では後者で教えているので、両方記載があった方がいいなと思いました。...続きを読む

  • かわいいお話で、優しさが学べる一冊。

    4.0

    ちっちゃなひよこのひよよが、おやつの大きなドーナツを食べようとすると、お友達が次々やって来て……。ひよよはそのドーナツを半分、またその半分と次々と分けてあげるけど。さあ、自分の分はどうなる? 誰かに贈った優しさは、巡り巡って帰ってくる。 そんなシンプルな人生の法則を、1歳から2歳の子どもにも伝えられる、素敵な絵本です。...続きを読む

  • ミニ図鑑

    3.0

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    全ページためしよみで読みました。 季節の行事等について、英語と日本語で書かれているミニ図鑑です。 お話しはなく、季節の絵と単語が出てきます。 カラフルなので、赤ちゃんも見やすい絵本だと思います。 角が丸くなっているのも小さい子に安心です。...続きを読む

  • 豚の描き方がほんとによかったです。

    5.0

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子19歳

    ナカバンさんの豚、月並みな言い方しかできないのですが、すごくよかったです。 宮沢賢治の「フランドン農学校」の“ぶた”がとても引き立っていました。いい感じに太っていると、ストレス(?)で、激やせしてしまったとき差が引き立っていました。 特にこの豚の目がいいです。「目は口程に物を言う」の典型みたいな感じでした。 小学校の高学年から中学生...続きを読む

  • 1からはじまって

    5.0

    1からはじまって、10まで、と言いたいところですが、なんと、11以上の数字が登場します。 数字の絵本で、11以上が登場するものは、めずらしいのではないでしょうか。 20以上は、さすがに大きな区切りになりますが、最後の「たくさん!」で、なんだかとってもすっきり。 イラストがおしゃれで可愛いので、大人も楽しませていただきました。...続きを読む

ミキハウス
「宮沢賢治の絵本」シリーズ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット