新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

なるほどわかった コンピューターとプログラミング」 Tamiさんの声

なるほどわかった コンピューターとプログラミング 文:ロージー・ディキンズ
絵:ショー・ニールセン
訳:福本 友美子
監修:阿部 和広
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:2017年02月24日
ISBN:9784865490886
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,037
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 現在小3の息子が、スクラッチにはまり、
    毎日1時間パソコンに向かっては、ゲームやアニメーションを量産しています。
    スクラッチをやりはじめたのは、科学館のプログラミング体験でしたが、
    そもそもパソコンとプログラミングに興味をもったきっかけは、
    小2のときに図書館で借りたこの本でした。
    本自体がパソコンのような状態で、
    しかけをめくりながらパソコンの仕組みを学べます。
    スクラッチの命令の仕方などもわかり、
    これからスクラッチを始めたい人にも一通り読んでおけば
    すんなり入っていけるかと思います。

    二進法など、私には正直読む気もしない内容も、
    なぜか子どもは楽しみながら読みました。
    繰り返し借りて読みました。
    プログラミングに対するアレルギーのない子どもは、
    これも読んでしまうんだなと感心しました。

    投稿日:2018/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なるほどわかった コンピューターとプログラミング」のみんなの声を見る

「なるほどわかった コンピューターとプログラミング」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 急行「北極号」
    急行「北極号」の試し読みができます!
    急行「北極号」
    作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ 訳:村上 春樹 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    クリスマス前夜、幻想的な汽車の旅へ・・・


装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット