季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

おばけのパンこうじょう」 そよかぜはなさんの声

おばけのパンこうじょう 著者・絵:オームラ トモコ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,485
発行日:2018年05月
ISBN:9784652202579
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,616
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く
  • 表紙がいきなりパン工場の募集要項なんて
    大人はついつい条件など読み入ってしまいそうになりますね。

    おばけのパン工場に新人のばけやまさんが入ります。まずは
    見学からということでバケバケパンの製造ラインから
    配達ラインまでみるといったストーリー。

    商品を作る、工場見学をしている気分になる。両方の視点からみることができるように工夫された絵本だと思いました。

    こちらの小学校ではお店見探検という授業で、パン屋さんを見学する機会があります。パンを作る工程ってこねたり、形を作ったり、焼いたりと五感を感じられので、子どもたちはとても熱心に
    見学していました。

    この本も匂いはしませんが、パンの焼けたおいしそうな
    匂いがしてきそうです。バケバケパン私も食べてみたいです。
    そしてこんなに条件が良いなら働きたい!と
    ちょっと思ってしまいました。

    投稿日:2018/12/19

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばけのパンこうじょう」のみんなの声を見る

「おばけのパンこうじょう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / よるくま / ぐりとぐら / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット