まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

風の又三郎」 ヨチヨチパパさんの声

風の又三郎 作:宮沢 賢治
絵:やぎ たみこ
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\2,100+税
発行日:2019年10月
ISBN:9784895881449
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,663
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 又三郎と呼ばれる三郎が、この本では上品な、とてもきれいな男の子として描かれている。そして感情を強く出さないその表情、そこにまず魅かれた。
    緑の大変美しいシーンが続く中、三郎たちがトラブルに巻き込まれるなんべんかのシーンの暗さとのコントラストもとても印象に残る。
    子どもたちにとってここで起きたすべてはほんとうのことなんだろう。

    ラストのシーンは、ロングショットで雄大な自然が描かれており、その中で飛び交う風の軽やかさが感じられて、読後感をより一層さわやかなものにしていると思う。

    投稿日:2019/11/14

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「風の又三郎」のみんなの声を見る

「風の又三郎」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くろくまくん おふろで さっぱり / なくなりそうな世界のことば / 100万回生きたねこ / あおくんときいろちゃん / よるくま / ぼくのまちをつくろう!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット