まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ゲド戦記1 影との戦い」 おるがんさんの声

ゲド戦記1 影との戦い 作:U.K.ル=グウィン
訳:清水 真砂子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1976年
ISBN:9784001106848
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,755
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分との戦い

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    架空の世界での物語ですが、いろいろな島の様子やそこに暮らす人々が本当にいるような気持ちになります。

    魔法使いの話ですが、子どもたちに通じるものがあって、思春期のいろいろな葛藤のある子どもたちは、
    自分の姿を重ねて読んでいくことができると思います。

    影とは、いったい何なのか、読み終わってなにかを感じることができると思います。

    今、子どもたちは自分を好きになれず、そのために自分や周りの人を傷つけることで心のバランスをとっているようです。
    それが本当のバランスと言えるでしょうか。
    この本を読んで、本当の心の均衡を感じ取ってもらいたいです。

    ゲドの葛藤や恐れや責任感が心理描写が少なく淡々と描かれています。
    だからこそ、自分に重ねやすいのではないでしょうか。
    難しい言葉遣いで、始めは読みにくいかも知れません。
    でも、読み続けていると、だんだんとおもしろくなります。
    中学の息子もそういって最後まで詠みました。
    「戦記」となっていますが、戦いの場面はとても少ないです。
    女の子にも楽しめる内容です。

    投稿日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゲド戦記1 影との戦い」のみんなの声を見る

「ゲド戦記1 影との戦い」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット