出版社エディターブログ

『魔女がいっぱい』映画化、12月4日より全国ロードショー

2020年12月3日 10時36分  イギリスの超人気作家、ロアルド・ダール。 日本でも、『チョコレート工場の秘密』や、『おばけ 桃が行く』『マチルダは小さな大天才』などの作品 でよく知られています。

 そのダールの代表作のひとつ『魔女がいっぱい』 (原題:The Witches)が、新しく映画化されました。 主演は、『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ、 監督は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のロバート・ ゼメキスという豪華さ。

 子どもが大キライで、みんなネズミに変えてやろう とたくらむ魔女集団。少年とおばあちゃんは、魔女 たちの計画を阻止できるのでしょうか?!

 この機会に、ぜひ映画も原作もお楽しみください!

 くわしい映画情報はこちら↓

   majo-movie.jp


出版社おすすめ

  • とっても なまえの おおい ネコ

    はなさき通りのネコは、とってもいそがしい! 3番地で朝ごはん、9番地でお茶、18番地で絵のモデル……行く先々で、ちがう名前で呼ばれています。ある日、ひとり暮らしのマレーさんとネコが出会って……。1匹のネコが人と人をつなぐ暖かな絵本です。

  • 弱小FCのきせき

    レスターシティFCの熱烈なファンのキツネの親子。でもこのチーム、なかなか勝てない弱小チームなのだ。ある日、地下から妙な声が聞こえて……声の主はなんとリチャード三世! 幽霊の願いをキツネがかなえてあげたとたん、レスターシティは快勝つづき。ついに創設132年目にして初優勝! 実話をもとにして描かれるユーモアいっぱいの物語。

出版社おすすめ

“特集

ユーザーレビュー

  • くまちゃんはもう一人の自分?

    5.0

    学校へ初めて行く日って緊張しますよね。 ワクワクとドキドキが入りまじり、なかなか眠れない、そんな気持ちが伝わってきました。 ウイリーにとってくまちゃんは、もう一人の自分のような存在なのかな?小さい子に言い聞かせるように話している姿が微笑ましたかったです。...続きを読む

  • 素敵な絵本。

    5.0

    誰にも役割があって、大切な存在。 そこに優越も上下もなく。 元気が出る絵本です。 「だから、ここにいるのさ!」 そう思っていようではありませんか。 みんな大切なかけがえのない存在ですね。 そう、パズルのピースのように。...続きを読む

  • シリーズもののようですね。

    5.0

    こちらのシリーズの冬バージョンを読んだことがあります。 シリーズものだったのですねー。 小さいみんなを乗せて走るうまさん。 優しくてどこか愉快な絵本です。 うまさん、みんなを楽しめせるのが上手ですね。 せなあいこさんの描く動物たちが愛らしいシリーズです。...続きを読む

  • 本物の木のよさ。

    5.0

    なかなか日本の一般家庭では見られない本物の木でのクリスマスツリー。 素敵だなって思いました!! プラスチックではない本物のよさ・素敵さ。 羨ましいと思いました。 どうしても目新しいもの今時なものに人は心を奪われがちですが、古き良きもののよさを感じられる心は忘れずにいたいものですね。...続きを読む

  • 公園あそび

    4.0

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    大好きなコロちゃんシリーズ。公園での遊びが沢山のっています。 ボールやブランコ等公園へ行く前に読んで、今日は公園で何をしようかと息子と外出まえの予習に使っています。 文字が大きく書いてあるので、あいうえおを学び始めた息子には今後指さしでひらがなを読んでもらおうかと思っています。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット