ユーザーレビュー

  • ふくろうだから、夜に出かけるのは当たり前かも知れませんが、お母さんを待ってお留守番するひなたちが、とても愛らしくてじんわりとしてきました。 取り立ててお話に面白味があるわけではないのですが、絵に見とれていると、この当たり前こそが、この絵本を引き立てているように思いました。...続きを読む

  • クマくん

    5.0

    女の子の嬉しそうな笑顔と、タイトルの「ぼくたち、いちばん!」が気になって図書館から借りてきました。いつもエリーと一緒にいるクマくんのエリーに愛されているのか不安や心配が伝わってきました。クマくんの気持ちは誰でも持つものだと思いました。玩具の一番がつけられても、ご主人であるエリーの一番であれば、それが一番の幸せだと思いました。クマくんの幸せ...続きを読む

  • ぜんぶぜーんぶ、おとうさん!

    3.0

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ゴリラ、怪獣、魔女、おばけ…。 いろいろな怖い?ものたちが、ドアをノックして入って来ようとします。 そんなのやだもん!入れてあげない!と拒否するのが可愛いかったです。 そして、その怖いものたちは、実は同じチェックの靴を履いているので、おとうさんだと分かるのですが、なんでおとうさんが怖いものに変装?するのか分かりませんでした。...続きを読む

  • マータイさんはやっぱり凄いな。

    5.0

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    通りでマータイさんについて記された絵本が沢山ある訳です。マータイさんの植樹活動についてここまで詳しく描いた絵本はこれまでなかった気がします。しかしここまでカエルの卵を美化して表現している絵本もそうそうありませんよ。...続きを読む

  • 私が守ってあげる、という言葉の懐の深さ。

    5.0

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    子供達にとって私はそんな懐の深い存在でいれてあげているだろうか、と自分自身に問うた作品でした。子供達には、私達は親にしっかりと守られている、という安心感の中で大きくなって欲しいなあ。文字数が少ないので読み聞かせもしやすいのではないでしょうか。...続きを読む

出版社エディターブログ

あの魔女が帰ってきた!

2017年10月18日 11時7分  


まじょと ねこどん、ほうきで そらへ。

ワンちゃん、とりさん、かえるくんもなかまいり。

ところが たいへん。ほうきが ポキンッ!

そこへドラゴンがあらわれて……

さあ、どうやって きりぬける?


   * * * * * * * * * *


帰ってきたのは、

『まじょとねこどん ほうきでゆくよ』

の魔女のことです。

この度、改訂新版で10月下旬に刊行予定です。

リズミカルな言葉をさらに見直して、フォントも新しく読みやすくなり……

“帰ってきました”!

実はこの絵本、アニメでもおなじみ、あの「グラファロ」の著者コンビによるものです。

声に出して読むのにピッタリな、ユーモアいっぱいで、ちょっぴり泣かせるお話。

ことばのリズムと、愉快なイラストをお楽しみください♪





『改訂新版 まじょとねこどん ほうきでゆくよ』
ジュリア・ドナルドソン/文
アクセル・シェフラー/絵
久山太市/訳
定価(本体価格1,300円)
C8798
ISBN978-4-566-08025-6

あの魔女が帰ってきた!


出版社おすすめ

出版社おすすめ

  • ちっちゃな木のおはなし

    ちっちゃな木は幸せでした。葉っぱは青々としげっていましたし、友だちもたくさん遊びに来てくれましたから。秋になり、ほかの木は葉っぱを落としましたが、ちっちゃな木だけは葉っぱを落としませんでした。でも、やがて……何かを手ばなすことの大切さを、やさしく語りかけてくれる絵本です。

  • あかちゃんの木

    あかちゃんは一体どこで手に入るんだろう?……ぼうやのなやみに「たまごから生まれる」「たねを植える」「コウノトリがはこんでくる」と、いろんな答えがかえってきます。パパとママは、ちゃんと答えてくれましたよ。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

  • ぼくたち、いちばん!

    いちばん大切なおもちゃを学校へ持っていってもいい日、エリーが選んだのは、クマくんではなくワンコでした。「ぼくは大切なおもちゃじゃないの?」……クマくんはなやみます。でも誤解がとけて……。誰かの「いちばん」であることの幸せを伝える愛らしい絵本。

  • ぼくのつばさ

    ノーマンは、ごくふつうの男の子。なのにある日、つばさがはえてきました! パパにもママにも言えずになやむノーマン。でも、あることに気づいて……!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット