ユーザーレビュー

  • 不思議だけど温かい。

    5.0

    我が家の小学校中学年の娘に挑戦してほしい児童書シリーズに思います。 我が家は転勤族な上、今の住まいは両家の祖父母からも遠方で会えても年に1〜2回ほど。 そういう意味では、大おばあちゃんと夏休みを過ごせる主人公にどこか共感と憧れを抱くだろうな〜とも感じました。 不思議なグリーン・ノウ。 でもなぜかすっと受け入れられるのもまたいいです...続きを読む

  • グリーン・ノウの過去が。

    5.0

    全6巻のシリーズものです。 こちらは、その第2巻。 第1巻は冬休みにひいおばあさんの家で過ごした主人公の少年でしたが、第2巻は春休みになり再びグリーン・ノウに主人公が戻ってくるお話です。 少しずつ、昔のグリーン・ノウがわかってきたり。 そんな中でもおばあさんとの穏やかな日々もまた魅力の1冊に思いました。...続きを読む

  • びっくりだけど、温かな日常のお話。

    5.0

    ひいおばあさんの家で冬休みを過ごすことになった少年のお話です。 古い屋敷グリーン・ノウで友達になったのは・・・!!! だからって、大きな大事件が起こるわけでも何か大きなイベントがあるわけでもありませんが、日常の温かさが感じられる1冊です。 以前、「子供が大きくなった時、子供時代のことを思い出すのは大イベントやすごい場所に旅行に行った...続きを読む

  • 深い絵本に思います。

    5.0

    比較的平和の国である日本では想像もつかないくらいの貧しい環境下や内戦地にいる子供たちもいる。 日本にだって、学校に行けていない名なしのような子供や虐待の日々を送っている子供たちもいるのかも知れなない。 これは世界にはたくさんの助けを必要としている子供達がいることを知らせようとしている1冊に思います。 私たちに何ができるのでしょうか。...続きを読む

  • 立ち向かえ!!!

    5.0

    ロアルド・ダールの作品は万人受けするものとはちょっと違ったものも多いですよね。 独特の世界観があったり。 ブラックユーモアも多いし、過激でスカッとするものも多い。 こちらの作品は、巨人たちに立ち向かうお話です。 勇気と優しさも随所に感じられる作品に思いました。...続きを読む

出版社エディターブログ

8月30日公開予定 映画「トールキン 旅のはじまり」情報

2019年7月25日 9時36分  

★『ホビットの冒険』(岩波書店)、『指輪物語』(評論社)の著者J・R・R・トールキンの伝記映画が今夏公開予定です。

映画「トールキン 旅のはじまり」

監督 ドメ・カルコスキ
キャスト ニコラス・ホルト、リリー・コリンズ他
映画公開日 2019年8月30日(金)
TOHOシネマズ日比谷 他
公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/tolkienmovie/

★映画公開を記念して「洋画専門チャンネル ザ・シネマ」では、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズが放送されます。
◎字幕版:7月13日(土)14:30〜、8月30日(金) 17:45〜
◎吹き替え版:7月26日(金) 14:15〜
詳細はこちら
https://www.thecinema.jp/article/823

この機会に、ぜひ原作もお楽しみください♪


出版社おすすめ

  • とっても なまえの おおい ネコ

    はなさき通りのネコは、とってもいそがしい! 3番地で朝ごはん、9番地でお茶、18番地で絵のモデル……行く先々で、ちがう名前で呼ばれています。ある日、ひとり暮らしのマレーさんとネコが出会って……。1匹のネコが人と人をつなぐ暖かな絵本です。

  • 弱小FCのきせき

    レスターシティFCの熱烈なファンのキツネの親子。でもこのチーム、なかなか勝てない弱小チームなのだ。ある日、地下から妙な声が聞こえて……声の主はなんとリチャード三世! 幽霊の願いをキツネがかなえてあげたとたん、レスターシティは快勝つづき。ついに創設132年目にして初優勝! 実話をもとにして描かれるユーモアいっぱいの物語。

出版社おすすめ

“特集

全ページためしよみ
年齢別絵本セット