ユーザーレビュー

  • 一夜の夢物語

    5.0

    淡い優しい絵にファンタジックな世界に誘われます。たとえ一夜だけだったとしても雪だるまと楽しく過ごした気持ちは永遠に忘れないと思いました。思いっきり遊べて楽しめたから後は思い出だけでも癒されて生きていけると思いました。文字がない分絵だけで自分の好きなように想像することができてよかったです!...続きを読む

  • 感動がよみがえる

    5.0

    子供が6歳の時にスノーマンを一緒に見ました。私は子供の頃に見ていたので凄く好きだったので、子供と一緒に見れて嬉しかったです。そして、子供もスノーマンが大好きになってくれました。 元々私がスノーマンが大好きでよくスノーマンのグッズを持っていることもあって、スノーマン自体は子供もずいぶん前から知っていたのですが、一緒に映画を見てからは子...続きを読む

  • インテリアやプチプレゼントに

    4.0

    スノーマンの絵本を持っていて、やはりクリスマス時期になると読みたくなります。 そんな大好きなスノーマンが、とびだすしかけになったミニ絵本。とにかく可愛くて、癒されます。 インテリアやプチプレゼントにぴったりではないでしょうか。...続きを読む

  • スノーマンと過ごした一夜の冒険物語

    5.0

    文字のない絵本ですが、淡い優しいタッチの絵に魅了されます。男の子がスノーマンと過ごした一夜の冒険物語がいつまでも心の中に残ります。ひょっとして、雪だるまをつくったら、そんなことがおきるのかなと大人になっても少しの期待感が持てるのがいいなあと思いました。...続きを読む

  • スノーマン

    5.0

    お馴染みのスノーマンが、手のひらサイズで、飛び出すアコーディオンブックになったのが、嬉しいです!スノーマンと一夜の冒険の夢が永遠に夢が見ていられそうです!玄関に長いままに飾って置きたくなるし、自分の好きな場所の絵も飾られるし、長く楽しめそうです!...続きを読む

出版社エディターブログ

パパ、お散歩に行こう♪

2017年12月1日 9時35分  


♪11月の新刊は、紅葉の季節にぴったりの絵本♪


女の子とパパがお散歩にでかけます。

女の子 「あたしの すきなもの、なぁんだ?」

パパ   「なにが すきなの?」

パパは女の子の質問に、やさしく聞き返します。
何度も、何度でも……。
心がはずむ二人の会話は、おやすみの時間まで止まりません! 特に後半の場面は、パパの深い愛が伝わってきます。

女の子とパパがお散歩するのは、赤、オレンジ、黄色……見事に色づいた木々に囲まれた公園。ソウル在住のイラストレーター、スージー・リーさんが描く鮮やかな景色も一緒にお楽しみください。




【書誌情報】
『あたしの すきなもの、なぁんだ?』
 バーナード・ウェーバー/作
 スージー・リー/絵
 松川真弓/訳
 28.5×23.5cm/40ページ
 定価(本体1,400円+税)
 2017年11月刊
 ISBN978-4-566-08030-0

パパ、お散歩に行こう♪


出版社おすすめ

出版社おすすめ

  • ちっちゃな木のおはなし

    ちっちゃな木は幸せでした。葉っぱは青々としげっていましたし、友だちもたくさん遊びに来てくれましたから。秋になり、ほかの木は葉っぱを落としましたが、ちっちゃな木だけは葉っぱを落としませんでした。でも、やがて……何かを手ばなすことの大切さを、やさしく語りかけてくれる絵本です。

  • あかちゃんの木

    あかちゃんは一体どこで手に入るんだろう?……ぼうやのなやみに「たまごから生まれる」「たねを植える」「コウノトリがはこんでくる」と、いろんな答えがかえってきます。パパとママは、ちゃんと答えてくれましたよ。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

  • ぼくたち、いちばん!

    いちばん大切なおもちゃを学校へ持っていってもいい日、エリーが選んだのは、クマくんではなくワンコでした。「ぼくは大切なおもちゃじゃないの?」……クマくんはなやみます。でも誤解がとけて……。誰かの「いちばん」であることの幸せを伝える愛らしい絵本。

  • ぼくのつばさ

    ノーマンは、ごくふつうの男の子。なのにある日、つばさがはえてきました! パパにもママにも言えずになやむノーマン。でも、あることに気づいて……!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット