新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ヒメちゃん」 めむたんさんの声

ヒメちゃん 作・絵:荒井 良二
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784097263111
評価スコア 4.19
評価ランキング 21,907
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く
  • それぞれにとっての宝物

    主人公のヒメちゃんは、自分の宝物が何なのか忘れてしまいました。
    一人旅をして探すのですが、ヒメちゃんの前に出てくるものは、なんとなく違うのです。

    ケーキでも、きれいに輝くボールでもありません。
    宝石でもないし、ビーズで作った財布でもありません。

    おまけに、宝物だと思うものは、人によって違うみたいです。

    さあ、ヒメちゃんにとっての宝物は、いったいなんでしょう?


    自分の宝物を探しているとき、ヒメちゃんの前にオージくんが何度も現れます。
    そしてヒメちゃんのために、色々なことをします。
    ヒメちゃんの宝物は……だけど、オージくんにとっての宝物は、ヒメちゃんなのでしょう。
    最後の最後に宝物を見つけたヒメちゃん、オージくんの気持ちに早く気づくといいですね。

    文章が多いので、小学生のお子さんに合うのではないかと思います。

    投稿日:2021/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ヒメちゃん」のみんなの声を見る

「ヒメちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / よるくま / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット