もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

リヤ王と白鳥になった子どもたち」 ぴょーん爺さんの声

リヤ王と白鳥になった子どもたち 作:シーラ・マックギル=キャラハン
絵:ガナディ・スピリン
訳:もりおか みち
出版社:冨山房インターナショナル
本体価格:\1,800+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784902385922
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,752
みんなの声 総数 4
「リヤ王と白鳥になった子どもたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 美しい絵

    4羽の白鳥は勿論ですが、絵が美しいので、魅入ってしまいます

    4羽が空を舞う姿が特に美しく描かれてます。

    双子の王子2人と双子の王女2人が、亡くなった王妃の妹イニ

    ファに白鳥にされてしまいます。イニファは、恐ろしい魔女だった

    のです。鳥・魚・動物たちに助けられて元の姿に戻った時には、

    感動しました。4人の結束も素晴らしかったと思いました。

    投稿日:2019/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「リヤ王と白鳥になった子どもたち」のみんなの声を見る

「リヤ王と白鳥になった子どもたち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット