でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

メイヴィスのふしぎな赤ちゃん」 ぼのさんの声

メイヴィスのふしぎな赤ちゃん 作・絵:ブロック・コール
訳:ゆあさ ふみえ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784751519929
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,123
みんなの声 総数 2
「メイヴィスのふしぎな赤ちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • かなりインパクト強し!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    何だか、とても不思議なお話です。
    最近読んだ絵本の中でも、かなりインパクトが強かったです。

    うららかメイヴィスは、ピーナッツを3こ拾います。
    2つ食べて、3つ目を食べようとして、中から赤ちゃんをみつけます。
    こころちゃんと名付けたこの赤ちゃん、何だかとても不思議なんです。
    校長先生にはイモ虫に見え、神父様にはネズミに見え、医者にはコウモリに見え・・・?

    このメイヴィスという女の子、実に愉快で私はとても気に入ったのですが、どうも、うららかというのは、気が変なとかそういう意味で使われてるようです。ボロをまとっていて、ふらふら歩いてるので、町の人たちには厄介者のように思われてるようです。
    でもね〜、偉いと言われてる職業のお三方(校長先生、神父様、医者)の態度を見ていると、本当はどっちが偉いのか疑問に思えてきますよ。
    そういう、皮肉を込めて書いてるんだと思うけど・・・。

    ラストシーンまで、なんだか不思議な終わり方のこの絵本。訳がすごくいきいきしていていいですよ。

    投稿日:2003/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「メイヴィスのふしぎな赤ちゃん」のみんなの声を見る

「メイヴィスのふしぎな赤ちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット