ぽっちゃりマン ぽっちゃりマン
作: のぶみ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
決してたたかわない新ヒーロー、その名は「ぽっちゃりマン」!

ケイティとモナリザのひみつ」 ムスカンさんの声

ケイティとモナリザのひみつ 著:ジェイムズ・メイヒュー 西村秀一
出版社:サイエンティスト社
本体価格:\1,600+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784860790486
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,232
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • ナイトミュージアム・名画版!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    10歳の息子と読みました。

    モナリザ とか ダビンチ とかいうキーワードにちょっと敏感な息子には
    とっても面白い絵本だったようです。

    絵本だけれど小学生が読んでも面白い。
    ケイティとモナリザがいろんな名画の中に入り込んでは迷惑をかけ、
    いろんな名画の登場人物が外の世界に追いかけに来て、
    なんだか映画でみた「ナイトミュージアム」の、
    名画バージョンのようです!

    モナリザはいつも微笑んでいるけど、
    そっか、寂しかったんだね。とか、
    ボッティチェリの「春」の妖精は、踊るのを邪魔されたくらいで
    そんな目くじら立てるなんて、心が小さいな。なんて
    思ったりします。

    美術館に飾ってある名画はしずかーに見ないといけないけれど、
    こうして外に出てきてくれたら、もっと生き生きとしていて、
    こちらも楽しめるのにな。と、本気で思いさえします。

    他の名画でも是非こんな感じの絵本が読みたいな〜。
    シリーズがあるなら探さなくては!

    投稿日:2016/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ケイティとモナリザのひみつ」のみんなの声を見る

「ケイティとモナリザのひみつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット