話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

小さなバイキングビッケ」 トゥリーハウスさんの声

小さなバイキングビッケ 作:ルーネル・ヨンソン
絵:エーヴェット・カールソン
訳:石渡 利康
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784566013797
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,210
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く
  • 息子の毎晩の楽しみでした 受賞レビュー

    6歳の息子と読みました。
    1日1章ずつ。
    息子は、とても楽しく、毎晩楽しみにしていました。

    何が楽しいって、やっぱり船に乗って冒険にいくと想像すると、
    息子はワクワクするようです。
    船のオールや、帆にも興味津々でした。
    バイキングたちの、ちょっとおばかなやり取りや、
    ビッケの活躍する様子が楽しかったみたい。大笑いしていました。

    息子はちょっと怖がりです。
    なので、少し怖がりだけれど知恵のまわるビッケの勇姿に共感していたみたい。

    息子は6歳。幼年童話は何冊も読んでいましたが、
    今回、初めて少し長目の本に挑戦です。
    絵が少ないことも、少し難しい言い回しも、息子は初体験。
    でも、私が読んだ文を聞きながら想像する、という楽しさを知ったようです。
    本好きに育ってほしいなあ。

    せっかくなので、当時のフラーケ地方と、
    バイキングたちの冒険した場所の地図が載っていたらもっと楽しかったなあ。

    投稿日:2017/05/21

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「小さなバイキングビッケ」のみんなの声を見る

「小さなバイキングビッケ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット