新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

シールの星」 りらまいりらさんの声

シールの星 作:岡田 淳
絵:ユン・ジョンジュ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2011年12月
ISBN:9784035307105
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,279
みんなの声 総数 8
「シールの星」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • えらい!よくやった!

    学校でテストで100点とったらもらえる星のシール。
    みんなシールがほしくてがんばります。


    同じグループで0点の子がいたら、
    100点とってもシールはもらえません。

    最初はいいことのはずだったシール。
    でも、だんだんシールをめぐっていろんな葛藤が生まれます。

    いつもどおりがんばって100点をとったのに、
    しんちゃんのせいでシールをもらえなかった美子ちゃんの気持ち。

    そんな美子ちゃんに怒りながら、しんちゃんをかばう一平君。
    でも、ふとしたことで先生の引き出しで見つけたシールを取ってしまう一平くんの気持ち。

    シールがほしくてがんばってるマアコ。
    もらったシールを帽子にはるのが楽しいマアコの気持ち。
    でも、一平君に「得意になってる」って言われて・・・

    みんなの気持ちは、どれも子供ならきっとある感情です。

    いつの間にか、がんばることよりも、
    シールをもらうことが目的になっちゃったんだよね。

    しんちゃんはいつも0点で、
    シールはもちろん0枚。

    でもそんなしんちゃんの笑顔と純粋な気持ちは100点満点なんです。

    シールよりも、一緒に笑って、一緒にがんばって、お互いに認め合う。
    そんなことが何よりも大事なんだって、シールが0枚のしんちゃんが教えてくれました。

    親である私にとっては少々胸の痛いお話です。
    ついつい子供のやる気を出すために、
    物で釣ったり、表面だけを評価したり、
    誰かと比べたり・・・してるかも・・・。

    その子にとっての100点があったら、
    それをめいいっぱいほめてみよう。
    「えらい!よくやった!」

    きっとみんなひとりひとり違う星を持っているよね。

    投稿日:2013/08/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「シールの星」のみんなの声を見る

「シールの星」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット