話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ちょうつがい きいきい」 こはこはくさんの声

ちょうつがい きいきい 作:加門 七海
絵:軽部武宏
編:東 雅夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年03月15日
ISBN:9784265079551
評価スコア 3.65
評価ランキング 40,974
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • 表紙をめくると、本の継ぎ目にちょうつがいが描かれています。
    サビなのか、血なのか、鉄の匂いが漂う、不吉なちょうつがいです。

    小さな男の子が、きいきい音を立てるちょうつがいをみると、そこにはお化けがはさまって、「いたいいたい!」と叫んでいます。

    大変だ!

    男の子は、おにいちゃんに助けを求めますが、そこにもお化けが!
    次々に出てくるお化けたちに追い詰められる男の子。そして…。

    怖い絵なのですが、男の子も、おばけも、どこかユーモラスで可愛い。物語もシンプルで、「また出た!また出た!怖かった〜!おもしろかった〜!」
    …で終わると思いました。怪談えほん5作目にして、やっと子どもと一緒に楽しめる、怖い絵本がでてきたな、と。

    違いました。
    オチが、衝撃的。怖すぎました。
    小さな子どもによむのは、少し、厳しいと思いました。
    小学校高学年なら、あり、かもしれません。

    大人が読むなら、☆5つ、です。

    投稿日:2020/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちょうつがい きいきい」のみんなの声を見る

「ちょうつがい きいきい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまちゃんとてんぐちゃん / 1つぶのおこめ / いないいないばあ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

全ページためしよみ
年齢別絵本セット