話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

岩井 志麻子(いわいしまこ)

岩井 志麻子(いわいしまこ)

お気に入りの作家に追加する

岩井 志麻子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

おんなのしろいあし

おんなのしろいあし

作:岩井 志麻子  絵:寺門 孝之  編:東 雅夫  出版社:岩崎書店  税込価格:¥1,650  
発行日:2014年08月  ISBN:9784265079575

1件見つかりました

岩井志麻子さんの作品のみんなの声

  • 道から外れる少年の末路は?

    • 渡辺諦さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    いつもみんなと一緒に遊んでいただけの、普通の少年が、ちょっとしたことをきっかけにして、異界へ迷い込んでいく話。 この絵本は、ある男の人生の、最初の「つまづき」を描いているような気がして(全くの個人的・・・続きを読む

  • 幽霊は女性詞?

     フランス語には男性詞女性詞があると聞いたことがあります。だとしたら、幽霊はさしずめ女性詞でしょうね。ちがうかしら。  幽霊って青白く細面の美人が似合う。髪なんか長く垂らして、細い手首から手のひらを・・・続きを読む

  • 描き方がドラマチックで引き込まれます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    「怪談絵本(東雅夫:編集)」シリーズの1冊です。 寺門孝之さんの絵の作りが非常にドラマチックで、どんどん引き込まれていきました。この描き方はまさに怪談」にふさわしいです。 しろい足がものすごくイン・・・続きを読む

  • オバケに怒ってやった

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    怪談えほん7。 もう題名からホラーが立ち上ってきます。 オバケも怖くない、と豪語する、小学生男子が主人公。 もちろん、一人で暗い倉庫に入って、ぼーっと立つ女の白い足に対峙しても、 つまらない、・・・続きを読む

  • 妖しい怖さ

    おんなのあしのおばけって、なんだか妖しい雰囲気の怪談絵本になっています。 寺門さんの絵がこれまた不気味。 怖いもの見たさには良いかもしれないけれど、女の白いはだしの足がぺたぺたと追いかけて来たら、・・・続きを読む


4月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • ぼくのかえりみち
    ぼくのかえりみち
    作・絵:ひがし ちから 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ある日の放課後、そら君は道にかかれた白線の上をたどって家に帰ることにしました。途中…
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット