新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
マリー・ブレア(まりーぶれあ)

マリー・ブレア(まりーぶれあ)

お気に入りの作家に追加する

マリー・ブレアさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

わたしは とべる

わたしは とべる

作:ルース・クラウス  絵:マリー・ブレア  訳:谷川 俊太郎  出版社:講談社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2005年09月  ISBN:9784061892477

1件見つかりました

マリー・ブレアさんの作品のみんなの声

  • 子供の無邪気さを存分に表現した絵本

    わたしはとべる。 子供って本気でそう思っている年頃がありますよね。 長女が昔、自分は本気で魔女になれると信じていた頃があったことを思い出しました。 あっという間にそんな時期は過ぎ去って、今ではs・・・続きを読む

  • 何にでもなれそうな気分

    なんとも愛らしい絵です。 そして、いろんな生き物を見つめる女の子には、何にでもなれそうな夢がいっぱいつまっていて、見ていて楽しくなります。 歌をベースにしているから、とてもリズミカルでメロディアス・・・続きを読む

  • みんなとべる!

    この絵本を開くたび、我が家の次女に似てるなぁと思います。無邪気という言葉がピッタリの子どもで、「わたしはとべる」と本当に思っているような子です。 そんな娘を時々、どうなの?と思うこともあるのですが、・・・続きを読む

  • マネっこ

    このお話は、主人公の女の子が色々な動物のしぐさを真似しているお話でした。うちの子もよくそういったこととかをするので、この絵本の主人公の女の子の気持ちがよくわかるみたいです。小さい子から小学校の低学年の・・・続きを読む

  • 子供っていいな

    無邪気で、かわいい女の子の姿が見られました。 想像力や可能性が、無限に広がっていくように感じます。 絵も素敵ですよ。 谷川俊太郎さんの翻訳も、いいですね。 「らくらくだ」 なんて、「・・・続きを読む


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット