新刊
きみの話を聞かせて しろさめ作品集

きみの話を聞かせて しろさめ作品集(小学館集英社プロダクション)

全編透明水彩画で描かれたイラスト作品に、描き下ろしのショートコミックを大幅に加えた、待望の作品集!

  • 泣ける
  • かわいい
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ぼくのネコにはウサギのしっぽ

ぼくのネコにはウサギのしっぽ

  • 絵本
作: 朽木祥
絵: 片岡まみこ
出版社: Gakken Gakkenの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784052030345

96頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ものすごく「でき」のいいおねえちゃんと、すごくふつうの「でき」のぼく。ことの始まりは、お姉ちゃんが拾ってきたネコだった。「ぼく」とぶさいくなネコ、タマとのふれあいの物語のほか、ペットと子どもをめぐる、じんとする三つのお話。

ベストレビュー

表題作ほか2編入ってる短編集でした。

もう少し長いお話かと思ったら、
表題作「ぼくのネコには…」以外に2つお話が入っている短編集でした。
そのどれもがペットとの触れ合いをテーマにしたお話でした。
どれも素敵だけど、印象が強かったのはやはり表題作の「ぼくのネコには…」でしょうか?

1つ1つのお話が短くて字も大きくイラストも多いので、児童書を読み始めたばかりの低学年のお子さんにも読みやすいと思います。

ただ、大人の読み手としては、1つ1つおしろい話だったので、もっと長い物語として読みたかったな〜。無理矢理短くまとめているみたいでものたりなかったです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,430円
704円
1,650円
2,970円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
3,520円
418円
440円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

ぼくのネコにはウサギのしっぽ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら