Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!

クリスマスツリーの12か月」 ぽこさんママさんの声

クリスマスツリーの12か月 作:エレン・ブライアン・オベッド
絵:アン・ハンター
訳:湯本 香樹実
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784062830522
評価スコア 4
評価ランキング 22,227
みんなの声 総数 6
「クリスマスツリーの12か月」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • たくさんの生き物とツリー

    カナダやアメリカで暮らす人々は、クリスマスの時期に
    なると生の「もみの木」を買うといいます。そうして、
    クリスマスが終わるとそれはゴミに出されるのだとも。
    生のもみの木など使われることがあまりない日本とは
    違った文化に憧れてしまいます。
    生のもみの木はどこからやってくるのかというと、この
    絵本のように「クリスマスツリー農園」からだったのですね。
    こんな農園も、考えてみればあるのですよねえ。
    一年中いい匂いがしてそうで素敵。
    そうしてクリスマスツリーが大好きな動物や生き物も
    たくさんいて・・人間だけでなくいろんなものに
    愛されているのだなあって思いました。
    管理している農園の人は大変でしょうけれどね。

    投稿日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスツリーの12か月」のみんなの声を見る

「クリスマスツリーの12か月」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / こんとあき / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット