エマ・ド・ウート(えまどうーと)

エマ・ド・ウート(えまどうーと)

お気に入りの作家に追加する

エマ・ド・ウートさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

ちび魔女さん

ちび魔女さん

作:ベア・デル・ルナール  絵:エマ・ド・ウート  訳:オオサワ チカ  出版社:ひさかたチャイルド  税込価格:¥1,650  
発行日:2011年09月  ISBN:9784893259424
  ためしよみ
ぼくはことり

ぼくはことり

作:クリスチャン・メルベイユ  絵:エマ・ド・ウート  訳:清水 奈緒子  出版社:らんか社  税込価格:¥1,650  
発行日:2010年04月  ISBN:9784883301744

2件見つかりました

エマ・ド・ウートさんの作品のみんなの声

  • 本当の自分に気づくまで

    小鳥が木を降りてくるシーンから驚いてしまいました。 どう見ても男の子に見えるねずみくんが、女の子のように話しているのも不思議でした。 えっ、そういう本だったの? わざとそのような仕立てにしている・・・続きを読む

  • 激しい!

    いやー、こんな風に絵本で描かれているってことは 世の中には「ちび魔女」になってしまう女の子は きっといっぱいいるってことですよね? 我が家の娘は、赤ちゃんだった頃も、今も、こんな風に きいきい・・・続きを読む

  • ちび魔女さんに

    小さい子どもなら、こういうことはよくあることですよね。 おふとんにもぐったら、まさかドラゴンに出会えるとは!おもしろい展開です。ドラゴンの前でも女の子のいきおいは止まらず。火をふきながらの、怒りのダ・・・続きを読む

  • 感情の表現やコントロールが上手にできないお年頃のクロチルドちゃん。 両親にとってもお手上げ状態のちび魔女さんぶりに、大変だろうなぁ〜って思いました。 思春期頃、心の内側に、フツフツと湧き上がってく・・・続きを読む

  • ちび魔女はうちの子

    初めて読んだ時、登場するちび魔女さんが、うちの次女にソックリで笑ってしまいました。怒りくるってキーキーいうところ。パパやママに怒られても言い返すところ。ついには布団にもぐりこんじゃうところも一緒です。・・・続きを読む


ゾロリと3つの試練に挑んでプログラミング思考を育てよう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット