岩崎 ちひろ(いわさきちひろ)

岩崎 ちひろ(いわさきちひろ)

1918年12月15日生まれ。福井県出身。岡田三郎助、中谷泰、丸木俊に師事。 代表作に絵本「あめのひのおるすばん」(至光社)、「戦火のなかの子どもたち」(岩崎書店)、「おふろでちゃぷちゃぷ」(松谷みよ子 文 童心社)、「ことりのくるひ」(至光社) 挿絵の作品で「窓ぎわのトットちゃん」(黒柳徹子 著 講談社)などがある。 1950年 紙芝居「お母さんの話」(稲庭桂子 文 教育紙芝居研究所)で 文部大臣賞、1959年 紙芝居「お月さまいくつ」(稲庭桂子 文 童心社)で 厚生大臣賞、 1973年「ことりのくるひ」(至光社)でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞。 1956年 小学館児童文化賞受賞。

お気に入りの作家に追加する

岩崎ちひろさんに関連する著者

岩崎 ちひろさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

83件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

表示

  • あいうえおのほん
  • あおい空に 
  • あおいとり
  • あかいくつ
  • あかいふうせん
  • 赤い蝋燭と人魚
  • あかちゃん
  • あかちゃんのうた
  • あかちゃんの くるひ
  • あかまんまとうげ
  • あなたがうまれたとき ちひろのあかちゃん日記
  • あなたがうまれたとき ちひろのあかちゃん日記(豪華版)
  • あめのひのおるすばん
  • いのちのバトン
  • いわさきちひろ・おはなしえほん あきかぜのおくりもの ほか4話
  • いわさきちひろ名作絵本 愛蔵版 おやゆびひめ・あおいとり
  • いわさきちひろ名作絵本 あおいとり
  • いわさきちひろ名作絵本 おやゆびひめ
  • いわさきちひろ名作絵本 しらゆきひめ
  • いわさきちひろ名作絵本 はくちょうのみずうみ
  • うらしまたろう
  • 絵本 窓ぎわのトットちゃん 1・2巻セット
  • おにたのぼうし
  • おばあさんと こぶたのぶうぶう
  • おふろでちゃぷちゃぷ

83件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

岩崎ちひろさんの作品のみんなの声

  • 日野原重明先生と岩崎ちひろさん!!

    日野原重明先生の言葉・文章は、我が家の小学生の子供の道徳の教科書にも載ってました。 それゆえ、子供も知っている方。 その日野原先生の言葉たちに岩崎ちひろさんのイラストたち。 子供にも大人にも読ん・・・続きを読む

  • 愛らしい愛おしい。

    安曇野、もう10年以上前ですが旅行で訪れたことがあります。 また行きたいなぁと思いました。 いわさきちひろさんの描く子供って、すごく愛おしく思います。 子育てをしている身としては、子供にイライラ・・・続きを読む

  • ありがたさをしみじみ思う。

    人生いろいろ望んでしまうものですが、健康で元気でいることが一番なんだなと、健康のありがたさ無事のありがたさをしみじみ感じます。 温かくて柔らかくて優しくて切なくて・・・一言では言葉にできない気持ちに・・・続きを読む

  • 一言では・・・

    「千の風になって」、素敵な温かい歌ですよね。 その歌が、いわさきちひろさんの描くイラストで描かれたならどんなふうになるのでしょうか。 柔らかく温かく切なく優しい・・・一言では言い表せないのですが、・・・続きを読む

  • 切ない。

    親の私も我が子ももちろん戦争を知らない世代。 なので、その時代に生きた人々の苦労や恐怖を100%わかることはできないけれど、やはり同じ日本人として知っておく感じておく大切さも思います。 物語で本で・・・続きを読む


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット