話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ
新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

ヴィッキーマイロン(びっきーまいろん)

ヴィッキーマイロン(びっきーまいろん)

お気に入りの作家に追加する

ヴィッキーマイロンさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

としょかんねこデューイ

としょかんねこデューイ

文:ブレットウィター  絵:スティーヴジェイムズ  訳:三木 卓  著:ヴィッキーマイロン  出版社:文化出版局  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2012年03月  ISBN:9784579404490
図書館ねこデューイ

図書館ねこデューイ

作:ヴィッキーマイロン  訳:岡田 好惠  出版社:KADOKAWA  本体価格:¥620+税  
発行日:2012年01月  ISBN:9784046312044
図書館ねこデューイ

図書館ねこデューイ

作:ヴィッキーマイロン  訳:羽田 詩津子  出版社:早川書房  本体価格:¥1,524+税  
発行日:2008年10月  ISBN:9784152089656

3件見つかりました

ヴィッキーマイロンさんの作品のみんなの声

  • 実話

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    図書館の返却ポストに子猫が捨てられていたので、図書館の司 書さんが、「図書館ねこ」として、育てたという実話だということで すが、私は猫が苦手なので、図書館にいるのは、ちょっと嫌だな ・・・続きを読む

  • 図書館の看板猫!

    図書館の返却ポストに猫を捨てるなんて。。。動物虐待かしら。 いやいや、発見されるところに捨てるというのは、猫の命を考えての行動だったのかしら。 大人目線ではそんなことを考えてしまいましたが。 猫・・・続きを読む

  • ぎゅーーーっ!

    図書館の返却用ポストに捨てられていたデューイ。 そのネコが、図書館ネコとしての使命に目覚め、人気者になっていく様子を描いています。 ネコは、本来気ままで警戒心が強い生き物なので、特に子どもに対して・・・続きを読む

  • 絵本の『としょかんねこデューイ』が軽いタッチだったので、手にした『図書館ねこデューイ』の重さには戸惑ってしまいました。 図書館のブックポストに捨てられた子猫が、いかに図書館にとって大きな役割を果たし・・・続きを読む

  • 実話ですが

    実話ですが、単行本の『図書館ねこデューイ』を読んだあとに手に取ると、デューイの素晴らしさのほんの一部の紹介に終わってしまっているように思いました。 デューイの愛らしさと図書館での日常生活を伝えるため・・・続きを読む


似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット