話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
マイケル・モーパーゴ(Michael Morpurgo)

マイケル・モーパーゴ(Michael Morpurgo)

1943年、イギリス、ハートフォードシャ―生まれ。ロンドン大学キングズ・カレッジ卒業。小学校教師を経て児童文学作家になる。ウィットプレッド賞、スマーティーズ賞、チルドレンズ・ブック賞など数々の賞を受賞。邦訳作品に『最後のオオカミ』『忘れないよリトル・ジョッシュ』(ともに文研出版)、『世界で一番の贈りもの』、『おじいちゃんが のこしたものは…』、『希望の海へ』、『戦火の馬』(以上、評論社)、『モーツァルトはおことわり』(岩崎書店)、『ロバのジョジョとおひめさま』(徳間書店)、『月にハミング』(小学館)などがある。

お気に入りの作家に追加する

マイケル・モーパーゴさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

32件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • アーニャは、きっと来る
  • フラミンゴボーイ
  • おじいちゃんが のこしたものは…
  • たいせつな人へ
  • トンネルの向こうに
  • 弱小FCのきせき
  • 最後のオオカミ
  • 図書館にいたユニコーン
  • ミミと まいごの赤ちゃんドラゴン
  • 走れ、風のように
  • 月にハミング
  • だれにも話さなかった祖父のこと
  • ロバのジョジョとおひめさま
  • 希望の海へ
  • ゾウと旅した戦争の冬
  • 時をつなぐおもちゃの犬
  • 発電所のねむるまち
  • 戦火の馬
  • カイト パレスチナの風に希望をのせて
  • 忘れないよリトル・ジョッシュ
  • モーツァルトはおことわり
  • 負けるな、ロビー!
  • 兵士ピースフル
  • 世界で一番の贈りもの
  • ケンスケの王国

32件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

マイケル・モーパーゴさんの作品のみんなの声

  • 心温まるお話

    犬が大好きです!! 前世で何かのかかわりがあったのじゃないかと思うくらい・・。 表紙の犬が気になり、手に取りました。 砂浜にいる犬の表紙絵から おだやかな犬との日々みたいな話かと思ったら・・・続きを読む

  • クリスマス休戦の実話

    図書館のクリスマスコーナーで見つけました。 第一次世界大戦の最中、ドイツとイギリスの最前線で自然と起きた、クリスマス休戦。 その奇跡の出来事が、静かに語られます。 温かさと切なさが、同時にやって・・・続きを読む

  • 発達障害児と多くの奇跡

    モーパーゴの作品は、片端から読破してきた私ですが、この作品はヒューマニズムに包まれていながら、疑問の多い作品で戸惑いを覚えました。 ドイツ兵ブレンナーはどうして、発達障害児のロレンゾを擁護し、ジプシ・・・続きを読む

  • なんというラストでしょう

    息を呑んで最後まで一気に読み終えました。 冒頭の、ジョーがクマの子とベンジャミンに出会うシーンから、タイトルになっているアーニャの存在まで、とても感動的な映像シーンとして取り込まれていることと、緊張・・・続きを読む

  • 読みやすかった

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    よくお薦めされていたのですが 戦争のお話ということで 読むのをためらっていました。 でも、今回読んでみて 馬からの目線だったせいか 思ったよりも生々しくなくて、 読みやすかったです。・・・続きを読む


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット