話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
おさわがせなバーティくん

おさわがせなバーティくん

  • 児童書
作: ケネス・グレアム
絵: アーネスト・H・シェパード
訳: 中川 千尋
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784198612443

出版社のおすすめ年齢:低学年〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

冬の夜、すっかり退屈したくろぶたのバーティは、うさぎのピーターとベンジーをさそってクリスマスの歌をうたいにでかけました。歌のお礼にごちそうしてもらえると思っていたのに、おもわくは大はずれ。ほうほうのていで逃げ帰ったバーティたちは…? イギリスを代表する児童文学作家と挿絵画家のコンビが贈るゆかいな幼年童話。

ベストレビュー

現実と非現実の錯綜加減

「たのしい川べ」で有名なケネス・グレアムの作品です。舞台がグレアム家ということらしいことが訳者あとがきに触れてあります。

あとがきを読んでからの方が作品に入りやすいと思います。何かやらかしてやろうと思ったぶたのバーティ。

夜中に動物たちがいろいろ動き回ったら迷惑そう。動物たちの饗宴とグレアムさんの見た悪夢が、現実と非現実の錯綜加減が興味深かったです。

絵が「クマのプーさん」でお馴染みのアーネスト・H・シェパードでいい味出していると思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

792円
1,980円
2,200円
1,540円
1,870円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,640円
3,960円
1,430円
1,320円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

おさわがせなバーティくん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら