INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

かたつむりの仔さんの公開ページ

かたつむりの仔さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・奈良県

かたつむりの仔さんの声

2161件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う ええー!!あとが気になる  投稿日:2020/06/30
パパぺんぎんとたまご
パパぺんぎんとたまご 作: フランス・クアトロム
絵: ザビエル・ブロンカード
訳: 木坂 涼

出版社: マイクロマガジン社
大人なので、いくパターンかの先の展開の予想をしながら読んでいました。でも、これは…、もしかして辛い話か?卵は天敵にやられたか!と危惧した直後…、裏切られました。まさかの結末。いやー、この後が気になる。こどもと一緒に続きを考えても楽しいかも。
参考になりました。 1人

ふつうだと思う カラフル  投稿日:2020/06/18
リサ・ラーソンのABCブック
リサ・ラーソンのABCブック 著者: リサ・ラーソン ヨハンナ・ラーソン
出版社: パイ インターナショナル
全ページ試し読みでよませていただきました。とてもカラフルで楽しいABC絵本でした。はじめての英語の教材としても使えそうです。例題に上がっているものも、子どもたちの好きそうなもので、日本語を覚えるときにも、最初に例題にあげるようなものたちだったので、そこもいいなと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ん?懐かしい  投稿日:2020/06/18
しんごうきピコリ
しんごうきピコリ 作: ザ・キャビンカンパニー
出版社: あかね書房
全ページ試し読みでよませていただきました。
何の本でしたっけ?なぜか懐かしい感じがして、よく似た雰囲気の絵本なかったでしたっけ???
でも新しい内容。信号機に3色以外が点灯して、その面白いルールに車が従うというお話でした。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 留守番  投稿日:2020/06/18
ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 作: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
全ページ試し読みで読ませていただきました。
ばけばけばけばけ ばけたくんのシリーズです。今回は、いもうとのお守りをしながら、お留守番を頼まれたというお話です。なんだか、今時こういう感じのが、子どもたちもママさんたちも好きなのかな…
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない おにぎりを食べ始めるくらいの子に?  投稿日:2020/06/10
おにぎりさんきょうだい
おにぎりさんきょうだい 作・絵: つぼい じゅり
出版社: 教育画劇
全ページ試し読みで読ませていただきました。
おのぎりたちが主人公のお話です。梅やたらこやこんぶ…おにぎりがその中身を食べてパワーアップするという内容でした。
おにぎりは主食ですが、絵本の種類でいうと、おやつ的…おにぎりに興味をもち、食べ始めるころの子どもたちに、親子の話題つくりになるかな。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 怒りを客観的に  投稿日:2020/06/10
ムカムカドッカーン!
ムカムカドッカーン! 文・絵: ミレイユ・ダランセ
訳: ふしみ みさを
解説: 安藤 俊介

出版社: パイ インターナショナル
全ページ試し読みで読ませていただきました。
とにかっく、イライラするときって、あるな…。そして、何かのきっかけで、自分でも抑えきれない爆発で、何か物や、人に当たってしまうことも…。そんな時の気持ちが、よく表されているなと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う パンがパンを盗む!?  投稿日:2020/06/10
パンどろぼう
パンどろぼう 作: 柴田 ケイコ
出版社: KADOKAWA
全ページ試し読みで読ませていただきました。
パンがパンを盗むという、不思議なお話がスタート。なんだ、なんだ…??と思っていたら、パンどろぼうの招待は実はパンの好きなあの動物○○○…という、お話でした。ジャンジャンって感じですね。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない だじゃれ?  投稿日:2020/06/10
かえるじゃん
かえるじゃん 文・絵: つるた あき
出版社: KADOKAWA
いろんな不思議なカエルがでてくる絵本です。全ペ-ジ試し読みで読ませていただきました。
架空のカエルなのか、それとも実在するカエルなのかが、不明です。最後は、かえる、かえるじゃんという言葉遊びで終わります。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 手であそぶ  投稿日:2020/06/01
おてて だあれ?
おてて だあれ? 作: ふくなが じゅんぺい
絵: たかしま てつを

出版社: KADOKAWA
全ページ試し読みでよませていただきました。
むかしからある、ぐーちょきぱーでぐーちょきぱーでなにつくろうなにつくろう の手遊びのような内容です。最後の方は、ゴリラやライオンには、少し無理があるのかな…でもたのしいですよね。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う スケッチしたくなる!  投稿日:2020/06/01
えんぴつとケシゴム
えんぴつとケシゴム 文: カレン・キルパトリック ルイス・O・ラモス・ジュニア
絵: ヘルマン・ブランコ
訳: 高畑 正幸

出版社: KADOKAWA
全ページ試し読みで読ませていただきました。
面白い絵本でした。絵を描くのに、鉛筆だけでなく消しゴムがあれば、豊かな表現ができることが、よく分かります。一冊の絵本としても、アイデアもセンスが素敵だな、いいなと思いました。みんな絵が描きたくなるのでは!
参考になりました。 0人

2161件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット