注目の作品!

【PHP研究所】イチ押しの作品をご紹介

    こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

  • にんぎょうの おいしゃさん

    にんぎょうの おいしゃさん

    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
    絵:J.P.ミラー
    訳:こみや ゆう
    出版社:PHP研究所

    ひげせんせいは、にんぎょうのおいしゃさん。けがや病気のにんぎょうたちによばれると、小さなバッグをもってかけつけます。心優しいひげせんせいとにんぎょうたちのやりとりが、ユーモラスでかわいらしい翻訳絵本。翻訳家であり家庭文庫を主宰するこみやゆう氏が、子ども達に自信をもって薦められる良書絵本をあつめた「おひざにおいで」シリーズ第2弾!  ...続きを読む

  • 作ってみたい! 住んでみたい! 

  • ポポくんのひみつきち

    ポポくんのひみつきち

    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ
    出版社:PHP研究所

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    「どこにつくる?」「どんなかたち?」ポポくんと友だちは、木の上にひみつきちを作ることにしました。材料をあつめてはこび、骨組みになる木をむすんで、入口と窓枠を作って……最後に扉をつけたら、完成です! みんなの名前の頭文字をつかって「ぞうとぶわきくぽ」という合言葉をきめました。 ポツポツポツ……雨がふりだし、ひみつきちのまわりはあたり一面水...続きを読む

出版社おすすめ

  • だれのおとしもの?

    雪がふった朝。
    「おとしもの、みーっけ!」
    まほちゃんが拾ったのは、“ゆり”と名前がついた手袋です。
    大きさは、まほちゃんの手を同じくらいです。

    「どんな子かなぁ? 足跡たどったら、届けられるかな」
    まほちゃんは、落し物のそばにあった足跡をたどって、その落し物を届けることにしました。

    しばらく行くと、
    「マフラー、みーっけ!」
    マフラーにも名前がありました。
    「ゆりちゃんったら、また落としてる」
    ところが、落し物はひとつではないのです!
    マフラーや、手袋、それにおおきなセーターもありました。
    「これも 本当にゆりちゃんの?」
    まほちゃんは、…続きはこちら >>>

  • 10ぴきのかえるのふゆごもり

    10ぴきのかえる達が、はじめての冬を迎えます。冬でも眠らずに遊んでいたい10ぴきのかえる達は、地面の下に、楽しい“ふゆごもりハウス”をつくることにしました。

  • はしる!新幹線「スーパーこまち」

    まりちゃんとお父さんは、秋田新幹線E6系「スーパーこまち」で、雪景色の秋田から大曲、盛岡を経て東京までを旅します。まりちゃんは、新幹線に乗るのは初めてです。
    大曲駅までは、奥羽本線の線路の隣を走ります。大曲駅で進行方向を変えるため、席は後ろ向きで出発です。しばらくすると、大曲駅に着きました。ここで、向きを変え、田沢湖線を走ります。大曲駅を出ると、雪がどんどん強く降ってきました。山を越えると、雪はやみ、遠くに白鳥が飛んでいるのが見えました。しばらくして、盛岡駅に到着。ここで、E5系「はやぶさ」と連結します。盛岡駅を出たE6系「スーパーこまち」とE5系「はやぶさ」は、これからいよいよ時速300キロで、東京駅へと向かいます。……

    冬景色の中を本当に旅しているような気…続きはこちら >>>

  • 12か月の行事えほん

    たぬき田一家が、まんぷく山に引っ越してきました。まんぷく山では、毎月楽しい行事が行われています。

     お正月は、おせち料理やお雑煮を食べて、福笑いなどで遊びました。

     節分の日は、かもしか神社でこどもたちが豆まきをしました。

     3月3日は、うさぎのみみちゃんにひなまつり会によばれて、ちらしずしやひなあられを食べました。

     4月、まんぷく山ひろばのさくらが満開です。お花見会では、お弁当をおなかいっぱい食べました。

     5月、こいのぼりをとりつけたり、かしわもちをつくったり、大忙しです。

     6月、あじさい園のかえるさんから、結婚式によばれました。

    続きはこちら >>>

ユーザーレビュー

  • 何でもあり?

    2.0

    いちにち地獄へ行って、こんなことをしたら、こんな地獄へいくよと、地獄の様子を紹介する内容です。 おもしろおかしく描かれています。 正直にいうと、インパクトがあれば何でもあり?という感想を持ちました。 いろんな絵本があっていいと思いますが…...続きを読む

  • 絵も音も楽しそう

    5.0

    全ページお試しで読ませていただきました いしゃがよいは、こころがほのぼのとする素敵な絵本ですが こちらは音とリズムがとてもたのしい作品だと思いました 子どもの好きなハイタッチで、次の生き物につながってゆきます 思いっきり体を伸ばして、ドドーンという音が 躍動感があって 小さい子がわくわくする音ですね...続きを読む

  • きれいな絵 遊べます

    5.0

    リアルな感じなのだけれど、センスがよくてきれいな絵です。 美味しそうです。 クイズが色々あって、真剣に探しました。 メロンのめいろは、細かいです。 すいかのいかも、じっと目を凝らして探してしまいました。 工夫があって、言葉も方言などが混じっていて面白いです。...続きを読む

  • 雨、降らないかな・・・・・

    5.0

    雨の日も楽しいから、あーちゃんのように「雨、ふらないかな・・・・・」と、思ってしまいました。かえるさんの家に招待されたあーちゃんたちは、7つの傘をさして、あーちゃん、ミーミ、、グータン、さる、うさぎ、きりんも、ぞうも、それぞれの7色の傘が綺麗でした。煙突からまあるいドーナツの形をした煙も可愛かったです。かえるさんのお母さんの作ってくれたご...続きを読む

  • 勧善懲悪のわかりやすいお話でした。

    5.0

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    私はコマヤスカン先生のこの精緻に描かれた絵が好きなんですけれども、コマヤスカン先生の素晴らしい所は、菌を描かせても素晴らしい所ですね。今の時期カメムシが大量発生しているようですが、この本の中ではヒーロー寄りに描かれていました。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット