注目の作品!

【PHP研究所】イチ押しの作品をご紹介

    たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

  • おいしそうなしろくま

    おいしそうなしろくま

    作・絵:柴田 ケイコ
    出版社:PHP研究所

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    ぼくは、おいしいものをたべるのがだ〜いすき。みんなから「くいしんぼうのしろくま」っていわれている。すききらいはもちろんないよ。 ある日、ぼくはおもったんだ。「たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?」そうぞうしただけで、よだれがでちゃう。 ごはんの中って、ふわふわしてあったかいだろうなぁ。みんなは、どんなごはんのおとも...続きを読む

  • 「すなばばば」でことばあそび!

  • すなばばば

    すなばばば

    作・絵:鈴木 のりたけ
    出版社:PHP研究所

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    「しごとば」シリーズや、『ぼくのトイレ』などで人気の鈴木のりたけがおくる、小さい子から楽しめることばあそび絵本。 公園のすなばで友だちと遊んでいたら、空からすながふってきた! すくなば、すなばなな、すながねばねば……、おかしなすなばになっちゃった! すると、はぐれた友だちとであって……? 声色を変えたり、抑揚をつけたり、読み方次第で楽...続きを読む

出版社おすすめ

  • だれのおとしもの?

    雪がふった朝。
    「おとしもの、みーっけ!」
    まほちゃんが拾ったのは、“ゆり”と名前がついた手袋です。
    大きさは、まほちゃんの手を同じくらいです。

    「どんな子かなぁ? 足跡たどったら、届けられるかな」
    まほちゃんは、落し物のそばにあった足跡をたどって、その落し物を届けることにしました。

    しばらく行くと、
    「マフラー、みーっけ!」
    マフラーにも名前がありました。
    「ゆりちゃんったら、また落としてる」
    ところが、落し物はひとつではないのです!
    マフラーや、手袋、それにおおきなセーターもありました。
    「これも 本当にゆりちゃんの?」
    まほちゃんは、…続きはこちら >>>

  • 10ぴきのかえるのふゆごもり

    10ぴきのかえる達が、はじめての冬を迎えます。冬でも眠らずに遊んでいたい10ぴきのかえる達は、地面の下に、楽しい“ふゆごもりハウス”をつくることにしました。

  • はしる!新幹線「スーパーこまち」

    まりちゃんとお父さんは、秋田新幹線E6系「スーパーこまち」で、雪景色の秋田から大曲、盛岡を経て東京までを旅します。まりちゃんは、新幹線に乗るのは初めてです。
    大曲駅までは、奥羽本線の線路の隣を走ります。大曲駅で進行方向を変えるため、席は後ろ向きで出発です。しばらくすると、大曲駅に着きました。ここで、向きを変え、田沢湖線を走ります。大曲駅を出ると、雪がどんどん強く降ってきました。山を越えると、雪はやみ、遠くに白鳥が飛んでいるのが見えました。しばらくして、盛岡駅に到着。ここで、E5系「はやぶさ」と連結します。盛岡駅を出たE6系「スーパーこまち」とE5系「はやぶさ」は、これからいよいよ時速300キロで、東京駅へと向かいます。……

    冬景色の中を本当に旅しているような気…続きはこちら >>>

  • 12か月の行事えほん

    たぬき田一家が、まんぷく山に引っ越してきました。まんぷく山では、毎月楽しい行事が行われています。

     お正月は、おせち料理やお雑煮を食べて、福笑いなどで遊びました。

     節分の日は、かもしか神社でこどもたちが豆まきをしました。

     3月3日は、うさぎのみみちゃんにひなまつり会によばれて、ちらしずしやひなあられを食べました。

     4月、まんぷく山ひろばのさくらが満開です。お花見会では、お弁当をおなかいっぱい食べました。

     5月、こいのぼりをとりつけたり、かしわもちをつくったり、大忙しです。

     6月、あじさい園のかえるさんから、結婚式によばれました。

    続きはこちら >>>

ユーザーレビュー

  • 少し冷や冷やしました。

    4.0

    4歳の息子に読んだのですが、 読んでいる親も少しヒヤヒヤしながら読みました。 よくばりなネコが、ヒヨコをどうやって食べようか悩んでいる様子を描いています。 読者はいつ、どうやってヒヨコが食べられてしまうんだろう、と冷や冷やしましたが、 ラストで飛んで行ってしまうところが一番面白かったです。 息子も思わず 「食べられ...続きを読む

  • おばけなんてこわくない

    5.0

    3歳の頃にも読み聞かせたことのある作品ですが、最近になってまた「いちにちおばけ」読みたいと言い出したので図書館で借りてきました。 一度読みだすと何度も繰り返し読んでと頼まれます。 1ページ1ページ、パンチのきいた構成になっています。 主人公の男の子の愛らしいキャラと画力で、いろんなおばけが憎めない存在に変わっていきます。 最後...続きを読む

  • 粘土の顔がインパクト大!

    5.0

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    はなくそをほじると…はをみがかないと… ゆびをしゃぶっていると… こ〜んな風になっちゃうかもよ〜。と、粘土で作った顔がおもしろ楽しくおどしてきます。 子どもの気持ちも書いてあって、一方的じゃないのもいいですね。 この本をよんだ後、子ども同士でお互いに「なっちゃうかもよ〜」と笑いながら注意しあっていました。 ...続きを読む

  • 絵が楽しい!

    5.0

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    あいかわらず面白い!いちにちシリーズ大好きです。 一日文房具になってみると…?どの絵もインパクト大で親子で笑ってしまいます。 作者の想像力と画力に感心します。 この本を読んだ後しばらくは、我が家でもいちにち○○。たいへんだぁ〜。と、色んなものになりきっては、苦しそうな顔をして遊んでいました。 ...続きを読む

  • シモンはどこにでもいそう!

    5.0

    うんちっちで子どもの心をわしづかみにしていたので・・この表紙を見た途端の子どもの反応がすごかったです。 うわー!シモンだ!と次はどんな楽しい展開になるのかと子どもの目がキラキラ輝いていました。 今回は、オオカミ少年になっています。 でも、こういう悪知恵は誰にでも実はあるかもしれませんね。 いたづら心が満載なシモンの...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット