新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
いまむかしえほん(10) ききみみずきん

いまむかしえほん(10) ききみみずきん

  • 絵本
文: 広松 由希子
絵: 降矢 なな
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

「いまむかしえほん(10) ききみみずきん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年03月31日
ISBN: 9784265080106

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
A4変型判 28×21cm 32頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子ぎつねの命を救った男は、動物の言葉がわかるずきんをもらいました。
からすの話から、東の村で長者が病気になっている理由を知った男は、
八卦見の格好で出かけました…。

ベストレビュー

わたしもほしい

ききみみずきんは、いろいろな方が絵本を出されていますが、私は広松さん&降矢さんのこの絵本が初めてのききみみずきんでした。降矢さんの絵は、色彩があざやかで、木々の緑や鳥の羽の色など、どれもいきいきと描かれているので、すっかり見とれてしまいました。

動物がどんなことを話しているのかがわかるずきん。これ、ほんとにほしいですね。こんなずきんがあれば、もっと動物たちと仲良くなれるし、人間と動物とが共存できる世界がこれからもずっと続くのにと、子どもだけでなく大人も思います。こんなあこがれを、むかしの人も抱いていたのだと思うと、昔の夢が今も続いていることに、喜びを感じずにはいられません。

絵本のなかにでてくる、「八卦見」ということばを、子どもたちに読む前に説明すべきか、読む後に説明すべきか、少し迷うところですが、読んだ後に補足するほうがいいのかなあと、私は思いました。
(けいご!さん 40代・ママ 女の子13歳、男の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,320円
1,100円
990円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,320円
3,300円
880円
1,980円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

いまむかしえほん(10) ききみみずきん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら