話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ

TOP500

クッチーナママ

ママ・40代・東京都、女の子20歳 女の子17歳 男の子14歳

  • Line
自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。
今は学校図書館に勤務し、多くの本と格闘しながら、絵本ライフを楽しんでいます。

好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。<BR>
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。<BR>それから約10年…<BR>2021年4月投稿レビューは5000を超えました。<BR>こんなにもたくさんの絵本と出合えたことは、私の財産です。<BR>子どもたちは大きくなり、絵本を卒業してしまいましたが、私は絵本の魅力にどっぷりとハマり、今は自分のために絵本を開いています。<BR>
ブログ・SNS

クッチーナママさんの声

8507件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ありえないはずだけれど  投稿日:2024/07/17
ふしぎなえ
ふしぎなえ 作・絵: 安野 光雅
出版社: 福音館書店
安野光雅さんの絵本はどれも素晴らしいです。見るたびにウキウキと楽しい気分になれて、全く飽きません。
こちらは文字のない絵本です。
ありえないはずのことなのですが、目の前にするとなんだかありえそうで変な感覚になります。
毎度ながら、さすがだなぁと感心してしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大変なことになっちゃうけれど  投稿日:2024/07/17
パンダのソフトクリームやさん
パンダのソフトクリームやさん 作・絵: 小川 かなこ
出版社: 福音館書店
表紙のかわいらしいパンダにひかれ、手に取りました。
パンダのソフトクリームやさん、とんとんくんとらんらんちゃん。くまさんのために特製のジャンボはちみつのせソフトクリームを作ります。
大変なことになってしまうのですが、それはそれで超かわいくて嬉しくなりました。
夏に読んだら、ひんやり気持ちよさそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最高の仕事  投稿日:2024/07/17
もぐらけんせつ ぽんぽこでらのおまつり
もぐらけんせつ ぽんぽこでらのおまつり 作・絵: 長崎 真悟
出版社: 童心社
前作がとても面白かったので、続編が出てる!と嬉しくなりました。
町一番の工事会社のもぐら建設。今回はお祭りの準備での出来事です。
お寺の橋が壊れてしまい、お祭り開催がピンチに。そこでもぐらけんせつが最高の仕事をします。
できた橋のかわいいことといったら!これは必見です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夏のおはなし会で  投稿日:2024/07/17
万次郎さんとすいか
万次郎さんとすいか 作: 本田 いづみ
絵: 北村 人

出版社: 福音館書店
前作の『万次郎さんとおにぎり』がとてもかわいかったので、こちらも読みたいと思いました。
万次郎さんの畑でとれたすいかが、コロコロコロと転がって、川に流れていきます。その後を万次郎さんが追いかけて……。というおはなし。
みんなで河原に並んで座り、すいかを食べるシーンがとっても素敵でした。夏のおはなしかいなどで読んだら盛り上がりそうだなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 気持ちわかるかも  投稿日:2024/07/17
しょうがっこうが、きらいです!
しょうがっこうが、きらいです! 著: 山本 悦子
絵: 佐藤 真紀子

出版社: あかね書房
タイトルが気になり、読んでみたいと思いました。
モヤモヤして学校に行きたくない小学校1年生のマユ。そのわけは、自由がないし、給食では野菜が出るし、周りの子が幼稚だから……。
マユの気持ち、確かにわかるなぁと、思わず苦笑いしてしまいました。
ちょっとおしゃまな女の子におすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい のりが足りずにできたおにぎり  投稿日:2024/07/17
万次郎さんとおにぎり
万次郎さんとおにぎり 文: 本田 いづみ
絵: 北村 人

出版社: 福音館書店
北村人さんのちょっととぼけた雰囲気のおしゃれなイラストが大好きなので、こちらも読みたいと思いました。
自分の田んぼでできたお米を使って、万次郎さんはおにぎりを10こ作ります。
のりを巻いていたら1つ分ののりが足りず、散らばったのりがくっついたのが表紙のおにぎりです。
そのかわいらしい姿にほっこりしました。
なんだか見ているとお腹が空いてくる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ふしぎ、ふしぎ  投稿日:2024/07/17
ふしぎなさーかす
ふしぎなさーかす 作・絵: 安野 光雅
出版社: 福音館書店
安野光雅さんの作品は、どれも不思議で楽しく飽きません。
こちらは、初め以外文字のない絵本。
サーカスは人間の可能性の限界を楽しむ不思議なものではありますが、この絵本の中では、それを超えたものが描かれます。実際はありえないことのはずなのですが、なんだか可能なのでは?と思えて、ますます変な感覚に。
これが机の上の1冊の本の中の世界というのだから、ますます不思議です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 詳しくしれば知るほど  投稿日:2024/07/16
ゾウのはなのあなは、どこまでつづいているの?
ゾウのはなのあなは、どこまでつづいているの? 絵: 中山 信一
文: 高岡 昌江

出版社: あすなろ書房
顔の真ん中にある鼻には、どんな秘密があるのか。
ぞうの鼻の中を調べていくうちに、女の子はぞうが好きになっていきます。
詳しくしれば知るほど好きになるというのは、よくあること。この本を読む前と後では、きっとぞうをみる目がかわるだろうなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんにもできないと嘆くのではなく  投稿日:2024/07/16
なんにもできなかったとり
なんにもできなかったとり 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
刀根里衣さんのかわいらしく幻想的な作品が大好きなので、こちらも読みたいと思いました。
みんなはできるのに、自分は何にもできないと思っている鳥。「どうしてぼくだけなんにもできないの」と落ち込んでいると、あるとき草原で花たちと出会い、自分でできることのヒントを思いつきます。
なんにもできないと嘆くのではなく、自分になにができるかを探そうと思う気持ちが大切なんだと考えさせられました。
大人にも響く内容だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ページを縦にしたり横にしたり  投稿日:2024/07/16
タイムトラベル大冒険 空からながめる世界の七ふしぎ
タイムトラベル大冒険 空からながめる世界の七ふしぎ 作・絵: コマヤスカン
出版社: Gakken
鮮やか色合いで細かく描きこまれたイラストに惹かれ、手に取りました。
できたばかりのタイムマシンに乗って、ナナ博士とテンちゃんが、いろんな時代のいろんな場所へ出かけます。
会話形式で進みながら、世界の七不思議をめぐる冒険。
ページを縦にしたり横にしたりしながら、ダイナミックに描かれた多くの建造物を体験でき、大人も楽しめました。
参考になりました。 0人

8507件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット