話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト

どくだみ茶さんの公開ページ

どくだみ茶さんのプロフィール

ママ・40代・秋田県、女の子19歳

どくだみ茶さんの声

3576件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 色でコミュニケーション  投稿日:2020/12/20
いろがみえるのは どうして?
いろがみえるのは どうして? 作: キャサリン・バー
絵: ユリヤ・グウィリム
訳: 千葉 茂樹

出版社: 小学館
カラフルな絵で、色がみえるしくみを教えてます。文章は、ひらがなで書かれていますが専門用語がたくさんあって、難しいかなと思いました。でも出版社さんの紹介にもあったように「なんとなくわかる」ことが、まずは大切なんですね。動物たちが、色でコミュニケーションをとっているのが、おもしろかったです。絵を楽しみながら、いろいろ学べました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色でコミュニケーション  投稿日:2020/12/20
いろがみえるのは どうして?
いろがみえるのは どうして? 作: キャサリン・バー
絵: ユリヤ・グウィリム
訳: 千葉 茂樹

出版社: 小学館
カラフルな絵で、色がみえるしくみを教えてます。文章は、ひらがなで書かれていますが専門用語がたくさんあって、難しいかなと思いました。でも出版社さんの紹介にもあったように「なんとなくわかる」ことが、まずは大切なんですね。動物たちが、色でコミュニケーションをとっているのが、おもしろかったです。絵を楽しみながら、いろいろ学べました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 癒しの庭  投稿日:2020/12/20
フォックスさんの にわ
フォックスさんの にわ 作: ブライアン・リーズ
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
せつなくて、かなしくて、でも最後にはほっこりするストーリーです。なかよしの犬を亡くしてしまったフォックスさんの悲しみが、つたわってきます。庭が時間をかけて、フォックスさんをいやしてくれたんですね。最後のページが、しみじみします。ていねいに、いきいきと描かれた絵に見入ってしまいました。すっきりした翻訳文も、読みやすくてよかったです。プレゼントにもいいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みすずさんの世界観  投稿日:2020/12/20
金子みすゞ童謡集 このみちをゆこうよ
金子みすゞ童謡集 このみちをゆこうよ 作: 金子 みすゞ
監修: 矢崎 節夫

出版社: フレーベル館
金子みすずさんの詩は、声に出して読んでいると、リラックスしてきますね。ちいさな花から広大な空まで、みすずさんの世界観にしみじみします。本のサイズやクリーム色がかった紙など、装丁もみすずさんのイメージにあっているなと思いました。さりげない挿絵も、ほほえましくてよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい メインにはなれないけれど  投稿日:2020/12/20
まめざらちゃん
まめざらちゃん 文: あさのますみ
絵: よしむら めぐ

出版社: 白泉社
まめざらが主人公?!という設定が、おもしろいなと思いました。たしかにまめざらは、メインにはならないですよね、、。でもこれからは、ピピさんにいっぱい使ってもらえそうで、よかったです。料理の絵がとてもリアルで、ほんとうにおいしそう。ページをめくるたびに、楽しくなります。まめざらちゃんや、ほかのお皿たちの表情もほっこりしました。ナポリタンのレシピも、うれしいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 空に帰っていった  投稿日:2020/12/20
ゆきむすめ
ゆきむすめ 作: 内田 莉莎子
絵: 佐藤 忠良

出版社: 福音館書店
おじいさんとおばあさんが、雪から作ったゆきむすめ。ゆきむすめが動いたときの、おじいさんとおばあさんのうれしさが、つたわってきます。遊んでいる子どもたちが、楽しそうですね。火の上で溶けて、空に帰っていったゆきむすめ。最後の場面に、しみじみしました。大らかでやさしい色合いで描かれた絵が、よかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 見て、わかること  投稿日:2020/12/19
目で見て かんじて 世界がみえてくる絵本
目で見て かんじて 世界がみえてくる絵本 著: ロマナ・ロマニーシン アンドリー・レシヴ
訳: 広松 由希子

出版社: 河出書房新社
カラフルな色とオシャレな絵で、視覚について、いろいろなことをおしえてくれます。昔から、絵文字のようなものがあったのが、おもしろいなと思いました。言葉より絵を見ることが、コミュニケーションに役立ったんですね。「美しいものは、身近にふと見つかったりする」という言葉が心にのこりました。最後は、目をとじて夢を見る、というのがよかったです。子どもから大人まで、楽しめる絵本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いないいないばあ  投稿日:2020/12/19
おばけのばあ
おばけのばあ 作・絵: せな けいこ
出版社: KADOKAWA
赤ちゃんは「いないいないばあ」が大好きですね。この絵本は、せな先生おなじみのキャラクターのウサギやオバケが、いないいないばあで遊んでいます。みんなの表情が、いきいきしておもしろかったです。ボードブックなので、小さな子どもにぴったり。読み聞かせでも、子どもが一人でめくっても楽しめる絵本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい絵本  投稿日:2020/12/18
なぞなぞえほん 2のまき
なぞなぞえほん 2のまき 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
小さな子どもがめくりやすい、かわいいサイズの絵本は、出かける時の持ち運びに便利だなと思いました。リズム感のいい文章でかかれた、なぞなぞがおもしろいです。ヒントになる絵もほっこりしていて、答えがわからなくても楽しめます。おなじみの、ぐりとぐらもでてきます。ゆっくりおしゃべりしながら、読み聞かせたい絵本ですね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う レトロ感も楽しい  投稿日:2020/12/18
なぞなぞえほん 3のまき
なぞなぞえほん 3のまき 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
読んでいると楽しくなってくる、リズム感のいいなぞなぞ。答えを知ってから読むと、なるほどなーと、おもしろくなります。ヒントの絵も、ほっこりカワイイですね。子ブタちゃんがのっている乳母車や、昔の郵便ポストなど、レトロ感もいいなと思いました。大きさもカワイイ絵本です。小さな子どもも、雑貨好きの大人も楽しめそうですね。
参考になりました。 0人

3576件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット