新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

もじのえほん かんじ(1)」 ムスカンさんの声

もじのえほん かんじ(1) 作:ふなざき よしひこ
絵:くろい けん
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1980年02月
ISBN:9784251002051
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,547
みんなの声 総数 3
「もじのえほん かんじ(1)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • とっても優れもの絵本!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    新1年生、7歳の娘と読みました。

    ちょっとずつ漢字に興味を示してきた今この時期にぴったりな絵本!
    物語はしっかりとストーリー仕立てで、
    人 木 日 から始まって、
    犬 や 馬
    男 や 女
    雨 や 川

    など、イチネンセイで習いそうな漢字がたくさん出てきますが、
    ストーリーがとってもよく出来ていて、
    漢字の成り立ちがとってもよく分かる絵本です。

    成り立ちと漢字をしっかり今覚えられなくても、
    いつか学校で出てきたときに、
    あっこの漢字みたことあるなー
    たしかこんなだったなーとうっすらと記憶が残っていることで、
    今後の学習がとっても楽しくなってくることと思います!

    漢字を習う前のイチネンセイに是非お勧めしたい一冊です。

    投稿日:2018/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もじのえほん かんじ(1)」のみんなの声を見る

「もじのえほん かんじ(1)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット