季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに」 まゆみんみんさんの声

ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに 絵・文:たしろ ちさと
訳:ピーター・ミルワード
出版社:女子パウロ会
本体価格:\1,100+税
発行日:2014年10月
ISBN:9784789607407
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,693
みんなの声 総数 7
「ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 考える。

    一般的な日本の子供たちにとって、クリスマスはケーキを食べてプレゼントのもらえる日。
    そのプレゼントも何の違和感もなく希望した物で、その希望するものは玩具だったり。
    でもその一方で、クリスマスどころではない貧困の国の子たちもいるのも事実。
    クリスマス自体さえ知らない可能性だってある。
    もしそんな子供たちに願いを聞けたら、ほしいものは玩具なんかじゃないのだろうな・・・食料だったり衣服だったり暖かい布団だったり当たり前の日常に必要とするものなのだろうな・・・。
    今年はそんなことも考えるクリスマスシーズン。
    すべての子供たちにとって幸せなクリスマスであれば本当いいのになぁ・・・。
    この絵本を読んで日本の子供たちにも何かを想ってほしいです。

    投稿日:2020/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに」のみんなの声を見る

「ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット