話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

リサとガスパール にほんへいく」 ジュンイチさんの声

リサとガスパール にほんへいく 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2007年03月
ISBN:9784893094094
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,585
みんなの声 総数 44
「リサとガスパール にほんへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 日本を描いてくれてます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    出版数の多いシリーズものって、どこか抵抗感があったのでリサとガスパールは初めて読みました。
    表題に「にほんにいく」とあったので、そこに惹かれたためです。

    ストーリーは単純明快で、実際に日本に滞在したときのことを描かれたようですので、とても親近感が湧く内容です。
    確かにトイレのウォシュレットとか、箸とか初めてだったら使い方分からないですよね。
    でも、子供は風習の違いまでは理解できなかったようです。

    色彩鮮やかな絵だし、ストーリーも分かりやすいので、はまるお子さんもいると思います。
    我家では、この本が最初だったので、他のシリーズも読んでみて正確な評価をしたいと思いました。

    ただ、日本の枯山水とかまで描かれていたので、うれしくなりました。

    投稿日:2007/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「リサとガスパール にほんへいく」のみんなの声を見る

「リサとガスパール にほんへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット