話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おはようきょうりゅう」 イカリサンカクさんの声

おはようきょうりゅう 作:木坂 涼
絵:福岡昭二
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784774610962
評価スコア 4.3
評価ランキング 17,194
みんなの声 総数 9
「おはようきょうりゅう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 面白恐竜の名前

    このお話は恐竜の時代に生きていたたくさんの恐竜を紹介してありました。でも、その切り口が変わっていて、恐竜の特徴を踏まえたニックネームみたいな名前で恐竜たちを読んでいました。うちの子はその名前がとっても気に入っていて、大爆笑で見ていました。

    投稿日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おはようきょうりゅう」のみんなの声を見る

「おはようきょうりゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ちょっとだけ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット