話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ごろろうううぶうぶう」 minatsuさんの声

ごろろうううぶうぶう 作・絵:ピーター・スピアー
訳:渡辺 茂男
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1979年04月
ISBN:9784572002471
評価スコア 3.67
評価ランキング 39,496
みんなの声 総数 2
「ごろろうううぶうぶう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 読むのが大変、でもすごい本です

    3歳0ヶ月の息子に読んでやりました。タイトルだけではなんのことだかよくわからなかったのですが、本を開いていくととにかくたくさんの動物が事細かに出てきて、それぞれの泣き声が事細かに書かれているのです。ただそれだけなので、端から読んでいくと結構大変です。だって、泣き声の知られている動物だけではなく、どこにアクセントを置いたらいいのか、どんな声で泣くのかまったく分からず、とにかくひらがなの字づらだけ追いかけて読み上げるのが精一杯の動物ばかりなんですもの。それが結構リアルに聞こえてくることもたまにはありますが、自信がないものばかりだし、その数の多さに疲れちゃって、ダウン。最後には動物図鑑のように絵本を見てしまう有様。

    でも、これだけの動物の鳴き声を絵本にしたピーターさんはすごいと思いましたし、それを翻訳した渡辺さんもすごいです。動物の鳴き声で遊んであげたい、聞かせてあげたい人は是非チャレンジしてください。

    投稿日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ごろろうううぶうぶう」のみんなの声を見る

「ごろろうううぶうぶう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット