貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あんちゃん」 まゆみんみんさんの声

あんちゃん 作:高部 晴市
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年03月10日
ISBN:9784494002696
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,015
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • セツナイですね。。

    小学校1年生の娘が,学校の教室にあった(学級文庫)こちらの絵本を一人読みしてきました。
    何でもできてカッコいいお兄ちゃんのことが大好きな弟の僕の目線から描かれた絵本です。
    でもお兄ちゃんは。。。。。
    持病を抱えながらも前向きに明るく元気に過ごすあんちゃんに読み手も元気をもらえますね。
    親である私は,ご両親の気持ちを考えると胸が痛みました。
    絵本を通して,世の中には持病と闘いながらも頑張っている人たちがいることを,子供たちが知り何か考え感じることのできる絵本に思いました。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あんちゃん」のみんなの声を見る

「あんちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / こんとあき / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット