絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  子どもたち自らが主人公になれ、夢中になる参加型絵本 全米33万部ヒット 「ぜったいに おしちゃダメ?」 みんなの声 大募集!

子どもたち自らが主人公になれ、夢中になる参加型絵本  全米33万部ヒット 「ぜったいに おしちゃダメ?」 みんなの声 大募集!

レビューコンテストにあたって

⼦どもたちの⽬の前に突然あらわれるのは「ぜったいに押してはいけない⾚いボタン」。
おばけのラリーが「ちょっとだけ押してみたら?」と誘ってくるのでつい押してしまうと、とんでもないことになってしまうというストーリーです。

「ボタンを押す」、「本を振る」、「ラリーのお腹をこする」など、読み⼿のアクションによってストーリーが進んでいくので、あたかも⼦どもたち⾃らが主⼈公になった気分で絵本の世界に⼊りこんでいけます。

何度もボタンを押す⼦、恐る恐る押す⼦、ママの⼿を使って押そうとする⼦、など⼦どもの性格によって読み⽅が変わるのもこの本の⾯⽩さ。パパやママは、お⼦さんの意外な⼀⾯を⾒ることができるかもしれません。

ぜひ読み聞かせしてみて、お子さんの反応がどうだったか?教えてくださいね。

保育士てい先生の読み聞かせ動画

賞品

ラリー賞

図書券5000円分  2名様

5000円分の図書カードを2名様にプレゼントいたします!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • ぜったいに おしちゃダメ?

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする
    • この絵本のレビューを書く

    ぜったいに おしちゃダメ?

    作: ビル・コッター
    出版社:サンクチュアリ・パブリッシング

    子供の好奇心を刺激しながら、親子でコミュニケーションを楽しむ絵本。 ついつい押したくなるボタンと謎の生き物。 おしちゃダメなボタンなのに、謎の生き物が「押しちゃえば?」「押しちゃえば?」と誘惑してくる。 誘惑に負けて押してみると…。 ボタンを押したり、絵本を振ったりこすったり。 子供の好奇心を刺激して何度でも読みたくなる絵本です。

応募ルール

募集期間 2017年8月31日(木)0:00〜2017年9月27日(水)23:59
募集内容 『ぜったいに おしちゃダメ?』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年10月上旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

モニターのお母さんの声

300組の日本人親子にモニター・アンケートを実施して生まれた絵本

こんなに何度も繰り返し読んでと言ったのははじめて!
大笑いしたり、びっくりしたりして、何度も読んで楽しそうでした。

ただ開くだけの本と、ボタンをおしたりこすったりといった動きのある本は、食いつきがこんなに違うのだと思いました!

著者紹介

  • ビル・コッター

    アメリカ・オハイオ州生まれのイラストレーター。 絵を描いていないときは、ピアノを弾いています。 それから、かくされた宝物を探したり、月を歩いたり、土星のまわりを 飛んだり、ユニコーンに乗って楽しんでいます。 夢はユーモア、アート、そして愛を、宇宙全体に広げること。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット