宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

オーレ・リソム(おーれりそむ)

オーレ・リソム(おーれりそむ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

  • うさぎのニコラス
  • I Am a Bunny (洋書) ボードブック

2件見つかりました

オーレ・リソム(おーれりそむ)さんの作品のみんなの声

  • 春夏秋冬

    うさぎのニコラスの春夏秋冬の楽しみ方を描いていて、ニコラスがとても可愛いです。春になると、花を摘むのが好き。蝶を追いかけたり追いかけられて遊ぶのが好き。夏は、丘に寝転んで鳥たちの歌を聞く。秋の落ち葉が・・・続きを読む

  • イラストも美しい!

    こちらの絵本の日本語版も読んだことがありますが,イラストがとっても素敵な絵本です。 動物の毛並みまで見事に表現され,自然の植物も大人目線でも美しさを感じます。 お話の内容は子供に共感できるのものな・・・続きを読む

  • 可愛い絵本。

    リチャード スキャリー氏の絵本は今まで何冊も読んできたので,イラストの可愛らしさと細かさに親近感を覚えながら読むことができました。 小さなお子さんの読み聞かせにもぴったりな絵本に思います。 ちょっ・・・続きを読む

  • 春夏秋冬

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    うさぎのニコラスの春夏秋冬の暮らしを見ることが出来ます。 自然が感じられていいですね。 春には花をつんで、夏には丘に寝転んで…。 自然とともにのびやかに生きるニコラスがかわいらしいです。 こう・・・続きを読む

  • 四季の美しさを楽しめる

    洋書版を先に読み、後からこちらを読みました。 翻訳がとてもよいことにビックリ! 翻訳されているということを感じさせないほど自然な言葉遣い。 短い言葉で表現するのはとても難しかったのでは? ・・・続きを読む


絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット