新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
杉 みき子(すぎみきこ)

杉 みき子(すぎみきこ)

お気に入りの作家に追加する

杉 みき子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

15件見つかりました

表示

月夜のバス

月夜のバス

作:杉 みき子  絵:黒井 健  出版社:偕成社  税込価格:¥1,320  
発行日:2002年10月  ISBN:9784030163607
わらぐつのなかの神様

わらぐつのなかの神様

作:杉 みき子  絵:加藤美紀  編:宮川 健郎  出版社:岩崎書店  税込価格:¥1,430  
発行日:2016年03月  ISBN:9784265085057
小さな雪の町の物語 

小さな雪の町の物語 

著:杉 みき子 佐藤 忠良  出版社:童心社  税込価格:¥1,540  
発行日:1984年06月  ISBN:9784494021147
小さな町の風景

小さな町の風景

絵:佐藤 忠良  著:杉 みき子  出版社:偕成社  税込価格:¥1,320  
発行日:1982年09月  ISBN:9784037204402
偕成社文庫 小さな町の風景

偕成社文庫 小さな町の風景

作:杉 みき子  絵:佐藤 忠良  出版社:偕成社  税込価格:¥880  
発行日:2011年03月  ISBN:9784036526901
  ためしよみ
おとしたのはだぁれ

おとしたのはだぁれ

作:杉 みき子  絵:村山 知義  出版社:大日本図書  税込価格:¥1,430  
発行日:初版 1979年9月  ISBN:9784477168531
杉みき子選集 6 ぼくとあの子とテトラポッド

杉みき子選集 6 ぼくとあの子とテトラポッド

著:杉 みき子  出版社:新潟日報事業社  税込価格:¥2,750  
発行日:2009年05月20日  ISBN:9784861323379
杉みき子選集 5 カラスのいるゆうびん局

杉みき子選集 5 カラスのいるゆうびん局

著:杉 みき子  出版社:新潟日報事業社  税込価格:¥2,750  
発行日:2008年11月25日  ISBN:9784861323126
杉みき子選集 4 朝やけまつり

杉みき子選集 4 朝やけまつり

著:杉 みき子  出版社:新潟日報事業社  税込価格:¥2,750  
発行日:2008年03月08日  ISBN:9784861322617
杉みき子選集 3 小さな雪の町の物語、小さな町の風景

杉みき子選集 3 小さな雪の町の物語、小さな町の風景

著:杉 みき子  出版社:新潟日報事業社  税込価格:¥2,750  
発行日:2006年01月25日  ISBN:9784861321528
杉みき子選集 2 白いとんねる

杉みき子選集 2 白いとんねる

著:杉 みき子  出版社:新潟日報事業社  税込価格:¥2,750  
発行日:2005年07月12日  ISBN:9784861321276
杉みき子選集 1 わらぐつのなかの神様

杉みき子選集 1 わらぐつのなかの神様

著:杉 みき子  出版社:新潟日報事業社  税込価格:¥2,750  
発行日:2005年01月21日  ISBN:9784861320910
光村ライブラリー 中学校編 3 最後の一句ほか

光村ライブラリー 中学校編 3 最後の一句ほか

著:杉 みき子 山本 周五郎 戸川 幸夫  出版社:光村図書出版  税込価格:¥1,100  
発行日:2005年11月15日  ISBN:9784895283717
そこにある木たち

そこにある木たち

作:杉 みき子  絵:村山陽  出版社:新日本出版社  税込価格:¥1,430  
発行日:1991年03月30日  ISBN:9784406019446
かくまきの歌

かくまきの歌

著:杉 みき子 村山陽  出版社:童心社  税込価格:¥616  
発行日:1980年12月  ISBN:9784494026401

15件見つかりました

杉みき子さんの作品のみんなの声

  • 冬の町の断片

    新潟の上越市が、まだ統合される前の高田市だった頃を背景に描かれた断片集です。 遠い昭和の香りとひなびた風景が想い起こされて、短編集ながら、しみじみとしてしまうのは郷愁でしょうか。 雪国高田の冬は、・・・続きを読む

  • 雪の朝のメルヘン

    雪が降った朝は、白い雪の上に足あとをつけたくなるのは、自分も一緒です。 白い雪の中に浮んだ色は、いろんな想像の世界二つながることもよく解ります。 でもこの物語は、ざらに進んで、足あとの主さがしに展・・・続きを読む

  • 幻想的

    明るい月夜なら。その月に照らされるのが海沿いの道ならば こんなバスが通り過ぎることもあるのかもしれません。 黒井健さんの挿絵が、幻想的な物語にぴったりで、私も 主人公の少年と一緒に、不思議なバス・・・続きを読む

  • 夢の中にいるよう

    幻想的で、夢の中にいるような気持ちになれる絵本です。 小さなお子さん向けではないかと思いますが、 子どもの頃に読んでも、きっと印象に残る絵本になったと思います。 絵はもちろん、文章が素晴らしいで・・・続きを読む

  • いろんなものが

    月夜の晩に、少年がみかけたバスは……。 響きの美しい文章に、幻想的な絵にひきこまれました。 潮のにおい、月の光、バスの走る音、絵本からいろんなものが伝わってきました。こんなきれいな月夜なら、おこり・・・続きを読む


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット