宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

蒲 松齢

蒲 松齢

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

パオアルのキツネたいじ

パオアルのキツネたいじ

原作:蒲 松齢  再話:心怡  絵:蔡皋  訳:中 由美子  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2012年10月31日  ISBN:9784198635022
岩波少年文庫 507 聊斎志異

岩波少年文庫 507 聊斎志異

作:蒲 松齢  編訳:立間 祥介  出版社:岩波書店  本体価格:¥680+税  
発行日:2000年6月16日  ISBN:9784001145076

2件見つかりました

蒲 松齢さんの作品のみんなの声

  • もう一回読んで

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    『聊斎志異』の中のお話らしく、 中国の昔の雰囲気の絵やお話なのですが、 男の子が知恵を絞って悪いきつねを退治するので、 子どもたちも気に入って、 読み終わった後も、4歳児は「もう一回読んで」と・・・続きを読む

  • 『聊斎志異』のお話1つ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    このお話は再話です。 元々のお話は中国の明の時代の『蒲松齢(ホ ショウレイ)』という作家が書いた物語で、『聊斎志異(りょうさいいし)』という作品の中の1編です。 訳者の後書きによると、20年ほど前・・・続きを読む

  • 物語の力

    シックな色合いの絵と物語の力で どんどん引き込まれていきます。 15分くらいでしょうか。 短くないお話ですが、息子はじっと聞き入っていました。 読み終わった後も、 「この絵にキツネのしっぽが・・・続きを読む


『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット