宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ハリエット・メイ・サヴィッツ

ハリエット・メイ・サヴィッツ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

おはなしのもうふ

おはなしのもうふ

作:フェリーダ・ウルフ ハリエット・メイ・サヴィッツ  絵:エレナ・オドリオゾーラ  訳:さくま ゆみこ  出版社:光村教育図書  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2008年10月  ISBN:9784895726795

1件見つかりました

ハリエット・メイ・サヴィッツさんの作品のみんなの声

  • ザラおばあちゃんが魅力的

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    雪深い村が舞台、ニコライ、イワノフ、オルガ…という名前から、ロシアのイメージで読みました。 作家さんがアメリカで、絵はスペインの方、初版はイギリスですね。 ザラおばあちゃんが魅力的です。 子・・・続きを読む

  • 絵もお話もすてきです

    表紙のオドリオゾーラの絵にひかれて読んでみました。 やはり、おしゃれな雰囲気の絵がとても素敵です。タイトルにもある「もうふ」がお話の鍵になりますが、色合いがきれいで目をひかれます。 そんな素敵な絵・・・続きを読む

  • 意外な展開でした。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。 「おはなしのもうふ」という題名から予想をしていた流れとは 意外な展開で、びっくり!おもしろい!ストーリーでした。 途中で娘ももうふがどんどん小さくなっている理由に・・・続きを読む

  • エレナ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    作者はアメリカの方ですが、イラストはスペインで人気の高いエレナ・オドリオゾーラさんです。 とても個性的な絵柄です。線は決して太くはないのですが、人物像が全体ふわっと骨太で丸みがあります。 画面いっ・・・続きを読む

  • あったかいお返し

    一枚の毛布が紡ぐ、心温まるお話です。 優しさってこうやって巡り回ってくるもんなんだなぁ…と、人間て優しいのだなぁ…と、なんだかしみじみしちゃいました。 ザラおばあちゃんの思いやりが編み込ま・・・続きを読む


ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット