話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ほりかわりまこ(ほりかわりまこ)

ほりかわりまこ(ほりかわりまこ)

1965年東京都生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科修了。絵画による個展で作品を発表するいっぽう、子どもの本に絵を描く。絵本も多数制作 。今昔物語絵本シリーズ『大納言とおどるきのこ』『童のおつかい』など(偕成社)、『おへやだいぼうけん』(教育画劇)、『げんくんのまちのおみせやさん』(徳間書店)、『くまちゃんとおじさん、かわをゆく』(ハッピーオウル社)、『氷河鼠の毛皮』(三起商工)、挿絵に『立原道造』(あすなろ書房)ほか。

お気に入りの作家に追加する

ほりかわりまこさんに関連する著者

ほりかわりまこさんに関連するコンテンツ

ほりかわりまこさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

64件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

表示

  • 海のアトリエ
  • ひとがつくった どうぶつの道
  • 知りたい食べたい熱帯の作物 コーヒー
  • けしごむぽん いぬがわん
  • おひなさまの平安生活えほん
  • ぼく、アーサー
  • もののけの家
  • トンチンさんはそばにいる
  • ぼくのシチュー、ままのシチュー
  • くだものと木の実いっぱい絵本
  • あーといってよあー
  • 童のおつかい
  • はじめてのギリシア神話
  • ひっつきむし
  • いっすんぼうし
  • 滝のむこうの国
  • 宮沢賢治の絵本 氷河鼠の毛皮
  • 日本語を味わう名詩入門(5) 立原道造
  • よるの おきゃくさま
  • きえた権大納言
  • びっくり まつぼっくり
  • いまむかしえほん(3) 花さかじい
  • なぞなぞうさぎのふしぎなとびら
  • おへやだいぼうけん
  • 権大納言とおどるきのこ

64件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

ほりかわりまこさんの作品のみんなの声

  • 失敗をおそれない勇気

    シンプルで、とても観念的な絵本ですが、ストレートに読者に問いかけてきます。 「失敗おそれない勇気を、少しだけ持ってくれたら、地球は住みよくなるだろう」という飛躍を一瞥する前に、クリスチャンソンが列挙・・・続きを読む

  • 今は昔

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    権大納言と言えば、身分が高い高級官僚のような人なのに、食いしん坊だったりこわがりだったりするところが、逆に憎めない感じでした。 陰陽師は平安時代の超能力者か魔法使いのような、不思議な力を持った人です・・・続きを読む

  • 子どもの想像力

    チーズちゃんとポプリちゃんが、お家のなかにあるものを「見立て」ることで、大冒険をするお話でした。 「子どもの想像力ってすごいな」と思いながら、読ませていただきました。 また、絵の見ごたえもあり、と・・・続きを読む

  • おばあちゃんの一枚の絵をきっかけに、忘れることない思い出がよみがえります。おばあちゃんがまだ女の子だった頃、絵描きさんの家で一週間暮らした時のお話です。海と素敵な家で過ごす一週間。どのページも映画みた・・・続きを読む

  • 海のにおいがする

    海のにおいがする絵本でした。 主人公の女の子はおばあちゃんの部屋で、おばあちゃんの昔のできごとの話を聞きます。それは、ある絵描きさんと海の家で1週間暮らした日々のお話しでした。そう書かれている訳では・・・続きを読む


出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット