まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
ほりかわりまこ(ほりかわりまこ)

ほりかわりまこ(ほりかわりまこ)

1965年東京都生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科修了。絵画による個展で作品を発表するいっぽう、子どもの本に絵を描く。絵本も多数制作 。今昔物語絵本シリーズ『大納言とおどるきのこ』『童のおつかい』など(偕成社)、『おへやだいぼうけん』(教育画劇)、『げんくんのまちのおみせやさん』(徳間書店)、『くまちゃんとおじさん、かわをゆく』(ハッピーオウル社)、『氷河鼠の毛皮』(三起商工)、挿絵に『立原道造』(あすなろ書房)ほか。

お気に入りの作家に追加する

関連する著者

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

61件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

表示

  • けしごむぽん いぬがわん
  • おひなさまの平安生活えほん
  • ぼく、アーサー
  • もののけの家
  • トンチンさんはそばにいる
  • ぼくのシチュー、ままのシチュー
  • くだものと木の実いっぱい絵本
  • あーといってよあー
  • 童のおつかい
  • はじめてのギリシア神話
  • ひっつきむし
  • いっすんぼうし
  • 滝のむこうの国
  • 宮沢賢治の絵本 氷河鼠の毛皮
  • 日本語を味わう名詩入門(5) 立原道造
  • よるの おきゃくさま
  • きえた権大納言
  • びっくり まつぼっくり
  • いまむかしえほん(3) 花さかじい
  • なぞなぞうさぎのふしぎなとびら
  • おへやだいぼうけん
  • 権大納言とおどるきのこ
  • 語り伝えたい日本のむかしばなし ももうりとのさま
  • ひとりたりない
  • ハートビート

61件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

ほりかわりまこさんの作品のみんなの声

  • どちらのシチューも◎!

    本の表紙からタイトルまでなんてかわいいんだろう!と思いました。 あとはくまの子の表情がとてもいい! りんごたべたいな、という表情やぼくのシチューが舞ったときの「あーっ」というような表情がとても・・・続きを読む

  • ぬいぐるみの心

    お話の展開に「ビロードのうさぎ」を思い出してしまってごめんなさい。 でも、このお話にはぬいぐるみのヘンリーの思いと行動力があります。 子どもにとっての大事な友だちということを改めて感じます。 息・・・続きを読む

  • 声の形

    ただただ「あー」と言っているだけなのに、発声法や感情や、いろんな条件で、同じ言葉が違って感じられることに、ちょっと驚きました。 堀川理万子さんの表現に凄みがあるので、声を出すことに関心のある人の方が・・・続きを読む

  • あらためてよむと、おもしろい

    表紙の雰囲気にひかれて読んでみました。いっすんぼうし、ちょっと忘れているところもあったので、興味深く読みました。大人になって改めて読むと、おもしろいお話です。わかりやすい言葉でかかれているので、小さい・・・続きを読む

  • 楽しい発見

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子20歳、男の子16歳

    「あー」という発することが、こんなにもバラエティーに富んでいるとは、考えもしませんでした。長くのばしたり、手を当てながら発してみたり、いろいろな状況における「あー」の発し方のちがいなどなど、これは、子・・・続きを読む


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット