話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ルース・バンダー・ジー(るーすばんだーじー)

ルース・バンダー・ジー(るーすばんだーじー)

お気に入りの作家に追加する

ルース・バンダー・ジーさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

エリカ 奇跡のいのち

エリカ 奇跡のいのち

作:ルース・バンダー・ジー  絵:ロベルト・インノチェンティ  訳:柳田邦男  出版社:講談社  税込価格:¥1,650  
発行日:2004年  ISBN:9784062124850

1件見つかりました

ルース・バンダー・ジーさんの作品のみんなの声

  • 自分は死に向かいながら

    ユダヤ人大虐殺が行われたとき、強制収容所に運ばれる汽車から、赤ん坊を投げるお母さんがいたのだそうです。そこで生き残ったエリカが語るおはなし。 こんなにひどいことが実話だなんて、つらく、胸が締め付けら・・・続きを読む

  • 深く深く考えさせられる本。

    深い深いお話です。 子供のうちに読むより、親となった時に読む方がグッとくる考えさせられるお話かも知れません。 命とは、平和とは、深く深く考えさせられます。 自分だったらどうするだろうか、どんな選・・・続きを読む

  • 読み継がれるべき作品

    ドイツの収容所に関するお話は、これまでにもいろいろありました。 600万人もの犠牲が出ているのですから、それだけ多くのエピソードがあって当然です。 その多くは死んでいく内容が含まれており、子供に読・・・続きを読む

  • おもい

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     この絵本は、この評価の範疇には収まらない。いのちを、それも人のいのちを、一冊の絵本の評価をもってどうはかれと言うのか。  人間は残酷である。優しい顔を持ちながら、二面性は拭えない。歴史に刻まれた事・・・続きを読む

  • 生き残る確率

    第2次大戦中のユダヤ人虐殺の悲劇。 そんな中、走る列車から外へ投げられたため難を逃れた赤ちゃんがいたと言う実話です。 お話は、成長したその赤ちゃんが自分の物語を著者に話す形で進みます。 自分たち・・・続きを読む


『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット