新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

エリカ 奇跡のいのち」 hime59153さんの声

エリカ 奇跡のいのち 作:ルース・バンダー・ジー
絵:ロベルト・インノチェンティ
訳:柳田邦男
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2004年
ISBN:9784062124850
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,226
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く
  • 読み継がれるべき作品

    ドイツの収容所に関するお話は、これまでにもいろいろありました。
    600万人もの犠牲が出ているのですから、それだけ多くのエピソードがあって当然です。
    その多くは死んでいく内容が含まれており、子供に読むには重く辛い内容です。

    この作品では、直接的には死ぬ内容はありません。
    主人公の「エリカ」は、大いなる両親の愛情に包まれ、驚くべき方法で九死に一生を得たからです。

    「エリカ」が生き永らえられたことは、本当に奇跡で、生きてくれていて良かったと思わずにはいられません。
    けれど、「生きていたから良かった」とは言えない歴史の深さが、作品全体から感じられます。

    これからを生きていく私達、そして子供達は、戦争体験のお話を本や映像でしか知り得なくなる時が来るでしょう。
    その時に、こうした作品は、とても重要な意味を持つ、そう思います。

    投稿日:2019/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「エリカ 奇跡のいのち」のみんなの声を見る

「エリカ 奇跡のいのち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / どうぞのいす / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


一生モノの金銭感覚をZ会の「99%シリーズ」で身につけよう

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット