話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ウェンディ・ケッセルマン(うぇんでぃけっせるまん)

ウェンディ・ケッセルマン(うぇんでぃけっせるまん)

お気に入りの作家に追加する

ウェンディ・ケッセルマンさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

エマおばあちゃん

エマおばあちゃん

作:ウェンディ・ケッセルマン  絵:バーバラ・クーニー  訳:もきかずこ  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1998年  ISBN:9784198608866

1件見つかりました

ウェンディ・ケッセルマンさんの作品のみんなの声

  • もし我が家の本棚に並べるならこの本かな

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    最近100歳までに読みたい絵本のお勧めで いろいろなおばあちゃん絵本を 読んでいますが、 その中でもこの作品が一番ストーリーも絵も素晴らしくて、 もし我が家の本棚に並べるならこの本かなと考えて・・・続きを読む

  • 72歳になって

    エマおばあちゃんは、ちょっとしたきっかけが元になり 自分で絵を描き始めたのですね。 もともと、素質があったのでしょうか、 どんどん描いてゆく絵の多さに圧倒されます。 一緒に暮らしている、かぼち・・・続きを読む

  • 生きがい

    エマおばあちゃんのように、やりたいことが見つかって羨ましく思いました。どんなことでもいいから、出来れば趣味があってやれることがあることは凄く幸せなことだと思いました。娘や孫を見ている時は凄く幸せを感じ・・・続きを読む

  • 歳を重ねてわかる絵本

    タイトルに「おばあちゃん」と書いてあると、 つい身近に感じてしまう私は57歳のおばあちゃんです。 この絵本は孫と一緒に読みたい絵本ではなく、 私自身がもっと歳を重ねて 生き方や人生、心の持・・・続きを読む

  • 素敵な絵の数々

    一人で寂しく暮していたおばあちゃんがふとしたきっかけで絵を描き始めます。 初めは誰にも内緒にしているのですが、初めておばあちゃんの描いた絵を見た家族も「いいえだわ」と理解してくれます。 どのページ・・・続きを読む


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット