「新装版ゆかいなゆかいなおはなし」小学校1、2年生向き

「ゆかいなゆかいなおはなし」は、1970年代にスタートした翻訳シリーズです。ユーモアいっぱいで、家族や友人への愛情にあふれ、子どもの想像をどこまでも広げる作品と、光吉夏弥さんの生き生きとした訳はファンが多く、大日本図書120周年を期に待望の新装復刊いたしました。何度でも読みたくなるこの幼年童話シリーズは、小学校1、2年生が一人でも読めるように編集していますが、親子でいっしょに読んでいただいても楽しいおはなしばかりです!

  • わにのはいた

    わにのはいた

    作・絵:マーガリット・ドリアン
    訳:光吉 夏弥
    価格:¥1,200 + 税

    • ためしよみ

    眠れないほど歯が痛くなり、歯科医がこわいワニのアリはとうとう
    動物園から病院に行くことになりました。ところが、途中でおとこの子に会って…。

  • ちびっこ大せんしゅ

    ちびっこ大せんしゅ

    作・絵:シド・ホフ
    訳:光吉 夏弥
    価格:¥1,200 + 税

    • ためしよみ

    リトルリーグでいちばんチビのハロルドは、いつもベンチをあたためているだけ。
    でも、シーズン最終戦で、ピンチヒッターとしてバッターボックスに立つと…!

  • なんでもふたつさん

    なんでもふたつ持たないと気がすまない「なんでもふたつ」さん。帽子も、上着も、家も、仕事も、ぜんぶふたつずつ!
    でも、子どもだけは一人っきりなので、なんでもふたつさんは、それがとても気になって……。

  • おとこの子とおもっていた犬

    ピーターは、たんじょうびにラルフという子犬をもらいました。とても喜んでいたけど、なんだかラルフはちょっとヘン……。そう、ラルフはずっと人間といっしょにいたので、自分は人間だと思いこんでいたのです! ピーターの家族は、ラルフが犬だということを、なんとか教えようとしますが……。

  • あべこべものがたり

    あべこべものがたり

    再話:光吉 夏弥
    絵:箕田源二郎
    価格:¥1,200 + 税

    • ためしよみ

    フリツルさんは、いつもぶうぶう文句ばかり言っていました。おこっているフリツルさんに、おかみさんが「しごとをとりかえっこしてみましょう」と言い、ふたりは次の日、おたがいのしごとをしますが……。さあ、フリツルさんのごきげんはよくなるのでしょうか?

  • わたしのおかあさんは世界一びじん

    むぎ畑でねむってしまって、迷子になってしまったワーリャ。「わたし
    のおかあさんは、世界一びじん!」と言うので、村中の女の人が集めら
    れ、ワーリャのおかあさんさがしがはじまりました。でも、なかなか
    ワーリャのおかあさんは見つかりません。そこへ一人の女の人がやって
    きて……。

  • とらとおじいさん

    とらは、オリから出してくれた おじいさんを、たべようとしました! そのとき、おじいさんは、とらに こう言いました。「とらさん! そのまえに、だれかに ちょっと きいてみたいんだ。おまえさんが、わしを たべるというのが、むちゃでないかどうか、きいてみたいんだよ」さあ、とらは、おじいさんの ねがいを きいてくれるのでしょうか!?

  • うさぎがいっぱい

    モリ―おばさんの家に、大きなうさぎが泊りにきました。翌朝見ると、なんと、子どもがたくさん産まれていました!
    かわいがっているうちに、うさぎは増えるいっぽうです。
    さて、モリ―おばさんは、どうしたでしょう?

  • トミーは大いそぎ

    市長さんに届ける大事な手紙をたのまれたトミーは、市長さんを追いかけます。
    タクシー、消防自動車、おまわりさんのオートバイ、ケーブルカーと乗りついで大いそぎ!
    上手に届けられるかな?

 いま特におススメの絵本です! 

「ハロウィン」は仮装で楽しむ派? でもね、「ハロウィン」の時期は謎解きがぴったりでもあるんですよ!
 
  

 発売になりました!      
『おふくさんのおふくわけ』服部美法 作

 9月に発売の絵本!      
『ちがう ちがう』accototo 作

 重版出来!          
『おしろのばん人とガレスピー』
       (こころのほんばこシリーズ)
『たんけんクラブ シークレット・スリー』
       (こころのほんばこシリーズ)
『へっちゃらトーマス』
       (こころのほんばこシリーズ)

 もうすぐ重版!        
(準備出来次第ご案内します)
全ページためしよみ
年齢別絵本セット