新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

フリズル先生のマジック・スクールバス 星めぐり」 ママの声

フリズル先生のマジック・スクールバス 星めぐり 作:ジョアンナ・コール
絵:ブルースディーギン
訳:藤田 千枝
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1995年
ISBN:9784001163049
評価スコア 4.33
評価ランキング 16,133
みんなの声 総数 2
「フリズル先生のマジック・スクールバス 星めぐり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やったー、このシリーズすき

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    シリーズなので、たまに借りると、
    「やったー、このシリーズすき」と
    小1男子は、一人で眺めています。

    外国でも人気ということもあり、
    面白いだけでなく、学べるので
    親も一緒に「へ〜」と初めて知ることもあり、
    どんどん借りたくなります。

    日本語でも知らないことがあり、
    同時に洋書版も借りているのですが、
    辞書が手放せません。
    でも、わかりやすいので、まずはこの本に書かれていることを
    理解していきたいです。

    投稿日:2019/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • マジックスクールバスはどこへでも行きます

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    最近話題になった「太陽系」について とっても詳しく描かれている絵本だと思います。
    こういう書き方をしてしまうと とっつきにくそうな感じですが 全くそんな事はありません。
    このフリズル先生シリーズは アニメ化されているほどで とってもユーモアたっぷり♪
    小学生でも 取り上げられたテーマについて かなり深い知識を 楽しく得ることが出来ると思います。
    今回のお話は 子供達がマジックスクールバスに乗って 宇宙への不思議遠足に出かける内容です。
    バスはロケットになって 大気圏を脱出します。
    最初に月面に着陸し その後全ての星をバス?で巡るのです。
    それぞれの星での体重の変化や その理由。
    火星に 生き物はいるのかどうか。
    土星の輪が 1000以上もあること。
    などなど もっともっと盛りだくさんの内容です。
    星に興味を持っている息子には とっても興味深い絵本でした☆彡

    最初にも書きましたが この絵本はシリーズですので 他のものも読んでみたいです。

    投稿日:2006/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。
  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?


えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット