新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

たんぽぽのふね」 ママの声

たんぽぽのふね 作:まるやま あやこ
出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2023年03月06日
ISBN:9784418238118
評価スコア 4.2
評価ランキング 23,888
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 立体作品も

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子29歳、男の子27歳

    安曇野の絵本美術館、もりのおうちで、この作品の原点となった立体作品が展示されていて、
    気になっていました。
    たんぽぽの綿毛で船を作る、そんな発想がとても素敵です。
    絵を描くことが大好きなぽぽんという少女が主人公。
    ぽぽんが描いた絵が、いわば設計図となり、実現する様子がすごいです。
    失敗しても、動物たち仲間の力も借りて、プロジェクトは大掛かりなものに。
    それだけに、喜びを分かち合う幸せもいっぱい。
    ラストに見える背景の山々、うん、安曇野ですね。

    投稿日:2023/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続きが読みたい

    小さなたんぽぽの上に住む、絵を描くことが好きなぽぽん。
    彼女は小さな犬のぽぽんとともに、たんぽぽの綿毛の行きつく先を確かめる旅に出ました。

    とても綺麗な幻想的な絵で、物語は進んでいきます。
    ページをめくるたびに忘れられないような絵が広がり、心がどんどん惹き付けられていきます。
    だから、たんぽぽの綿毛の行きつく先がどのように表現されているのか、期待で胸が膨らみました。
    それだけに、物語が唐突に終わってしまったのが残念でなりません。

    たんぽぽの行きつく先は、どのような世界なのでしょう?
    続きの絵本が販売されるのなら、ぜひとも読みたいと思います。

    投稿日:2023/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / キャベツくん / くだもの / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット